2016年

4月

06日

厚労省日報ダイジェスト4月6日(第975報)

厚労省日報ダイジェスト4月6日(第975報)です。

 

 

 

【水産物】北海道ではマダラ72点が検査されました。検出はうち1検体で、0.64Bq/kgでした。その他海産物は、茨城県沖スズキから12Bq/kg、同県沖ヒラメから0.67Bq/kg北海道スケトウダラから0.37Bq/kgなどの検出が報告されています。川の魚は検査が殆ど行われず、検出報告もありませんでした。 検体数と頻度が大幅に削減されて久しいですが、やはり農産物はせめてあと1年、海産物についてはまだしばらくの間、以前の情報量を保ってほしいものです。

 

 

 

【農産物】原木シイタケ宮城県3検体のうち1検体から14Bq/kg、群馬県の2検体はともに21Bq/kgの検出が報告されましたが、原木シイタケの検査はこの5点のみです。他の農産物は、群馬県菌床シイタケ7Bq/kg、ナメコ6.9Bq/kg、マイタケ8.5Bq/kg、神奈川県小田原市ケノコ7.7Bq/kgなどの検出報告がありました。

 

 

 

【畜産物・乳製品その他】長野県では伊那市をはじめとする5市町村で野生ニホンジカの検査が行われましたが、7検体いずれも下限値未満の不検出です。牛肉岩手県産235検体のうち1検体から13Bq/kgその他食品では、静岡県で加工された(原料産地不明)乾シイタケから1Bq/kgの検出がありました。牛乳および原乳からの検出報告はありません。

 

 

 

世田谷こども守る会

 

事務局 

 

厚労省日報ダイジェスト4月6日(第975報)

 

 

 

  • 基準値超過なし

     

    【水産物】

    北海道・マダラ72検体 うち1件 0.64Bq/kg

    青森県・マダラ3検体 いずれもGe0.78~0.98Bq/kg未満

    宮城県・マダラ4検体 いずれもGe0.75~7.3Bq/kg未満

     

    茨城県・スズキ 12Bq/kg

    茨城県・ヒラメ 0.67Bq/kg

     

    北海道・その他海産物133検体 うち1件(スケトウダラ) 0.37Bq/kg

    青森県・その他海産物5検体 いずれもGe0.68~8.6Bq/kg未満

    宮城県・その他海産物33検体 いずれもGe0.78~NaI 25Bq/kg未満

    茨城県・その他海産物11検体 いずれもGe0.67~NaI 25Bq/kg

    千葉県・その他海産物14検体 いずれもGe1.6~9.6Bq/kg未満

    神奈川県・その他海産物 Ge7.3Bq/kg未満

     

    山形県西川町、真室川町、米沢市、鶴岡市・ヤマメ、イワナ4検体 いずれもGe15~17Bq/kg未満

     

    【農産物】

    宮城県・原木シイタケ3検体 うち1件 14Bq/kg

    群馬県・原木シイタケ2検体 ともに21Bq/kg

     

    群馬県・菌床シイタケ 7Bq/kg

    群馬県・ナメコ 6.9Bq/kg、マイタケ 8.5Bq/kg

     

    神奈川県小田原市・タケノコ 7.7Bq/kg

     

    【畜産物・乳製品その他】 

    長野県伊那市・野生ニホンジカ3検体 いずれもGe7.0~7.3Bq/kg未満

    長野県中川村、大町市・野生ニホンジカ Ge6.5および7.0Bq/kg未満

    長野県富士見町、長野市・野生ニホンジカ Ge6.6および6.8Bq/kg未満

     

    岩手県・牛肉235検体 うち1件 13Bq/kg

     

    静岡県(加工地)・乾シイタケ 1Bq/kg

    参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000120364.html