2016年

2月

08日

厚労省日報ダイジェスト2月8日(第967報)

厚労省日報ダイジェスト2月8日(第967報)です。
 

 

【水産物】マダラ青森県1検体から1.1Bq/kgが検出されたのみでした。スズキは3検体のうち2検体から1.4および6.1Bq/kgヒラメ茨城県沖のものから0.75Bq/kgが検出されました。その他海産物では、宮城県沖マガレイから1.7Bq/kg、千葉県沖キンメダイおよび天然ブリからそれぞれ0.29Bq/kg、0.84Bq/kgと微量が検出されています。茨城県沖シラス4検体はいずれもGe0.72~11Bq/kg未満の不検出です。

 

淡水魚は、群馬県前橋市、赤城大沼のワカサギから71Bq/kg茨城県日立沖シラウオから0.49Bq/kgなどが検出されました。群馬県のワカサギ釣りは今期から釣果の持ち帰り(=食用)ができるようになったそうですが、引き続きこのような数値が見られるということもまた、周知されるべきと思います。

 

【農産物】原木シイタケは、岩手県産8.4Bq/kg、栃木県産7.2~34Bq/kg、茨城県産3.2~4.2Bq/kg、千葉県産16Bq/kgの検出が報告されました。菌床シイタケ栃木県産で最大7.8Bq/kg、その他のキノコ類では群馬県みなかみ町ヒラタケから25Bq/kg、栃木県産マイタケから最大24Bq/kgの検出がありました。その他、千葉県千葉市タケノコ1.98Bq/kg、栃木県那須塩原市ユズ24Bq/kgなどが報告されています。

 

【畜産物・乳製品その他】今回の検査では基準値超過はなく、長野県伊那市野生ニホンジカから4.3Bq/kgの検出が報告されました。牛肉宮城県産1317検体のうち2検体から28Bq/kg、岩手県産490検体のうち1検体から10Bq/kg、栃木県産1199検体のうち4検体から4.8~11Bq/kg検出がありました。その他の食品では茨城県産流通品小エビまたはエビの佃煮から8.5および12Bq/kgの検出が報告されています。

 

国立医薬品食品衛生研究所の流通品検査では、基準値超過および検出の報告はありません。

 

 

 

世田谷こども守る会

 

事務局 堀

 

厚労省日報ダイジェスト2月8日(第967報)

 

 

 

<全国自治体の検査結果>

 

  • 基準値超過なし

     

    【水産物】

    青森県・マダラ7検体 うち1件 1.1Bq/kg

    岩手県・マダラ5検体 いずれもGe0.78~9.9Bq/kg未満

    宮城県・マダラ3検体 いずれもGe6.9~8.1Bq/kg未満

    茨城県・マダラ4検体 いずれもGe9.3~13Bq/kg未満

     

    宮城県・スズキ Ge7.8Bq/kg未満

    千葉県・スズキ3検体 うち2件 1.4および6.1Bq/kg

    神奈川県・スズキ Ge5.9Bq/kg未満

     

    宮城県・ヒラメ2検体 Ge7.6およびCsI 25Bq/kg未満

    茨城県・ヒラメ9検体 うち1件 0.75Bq/kg

    千葉県・ヒラメ2検体 Ge0.89および8.9Bq/kg未満

    神奈川県・ヒラメ Ge4.8Bq/kg未満

     

    北海道・生タラコ NaI 25Bq/kg未満

    青森県・その他海産物10検体 いずれもGe1.4~9.1Bq/kg未満

    岩手県・その他海産物31検体 いずれもGe0.73~CsI 25Bq/kg未満

    宮城県・その他海産物47検体 うち1件(マガレイ) 1.7Bq/kg

    茨城県・シラス4検体 いずれもGe0.72~11Bq/kg未満

    茨城県・その他海産物91検体 いずれもGe0.68~14Bq/kg未満

    千葉県・その他海産物19検体 うち3件 0.29~0.84Bq/kg

    神奈川県・シログチ Ge4.8Bq/kg未満

    静岡県・流通品煮干し Ge3.5Bq/kg未満、キンメダイ 8.5Bq/kg未満

     

    青森県東北町(小川原湖)・水産物6検体 いずれもGe7.8~12Bq/kg未満

    群馬県前橋市(赤城大沼)・ワカサギ 71Bq/kg

    群馬県長野原町(照月湖)・ワカサギ Ge7.7Bq/kg未満

    茨城県・シラウオ4検体 うち1件(日立沖) 0.49Bq/kg

    千葉県香取市(与田浦)・淡水魚5検体 うち4件 5~6.8Bq/kg

    千葉県香取市(利根川)・淡水魚3検体 うち2件6.1および9.9Bq/kg

     

    【農産物】

    岩手県・原木シイタケ 8.4Bq/kg

    群馬県・原木シイタケ2検体 Ge16および18Bq/kg未満

    栃木県・原木シイタケ8検体 うち3件 7.2~34Bq/kg

    茨城県かすみがうら市・原木シイタケ3検体 すべて3.2~4.2Bq/kg

    千葉県・原木シイタケ3検体 うち1件 16Bq/kg

     

    宮城県・菌床シイタケ Ge19Bq/kg未満

    新潟県・菌床シイタケ2検体 Ge6.2および6.8Bq/kg未満

    栃木県・菌床シイタケ6検体 うち3件 5~7.8Bq/kg

    長野県・菌床シイタケGe11.3Bq/kg未満

     

    群馬県みなかみ町・ヒラタケ 25Bq/kg

    栃木県・マイタケ2検体 6.7および24Bq/kg

     

    千葉県千葉市・タケノコ 1.98Bq/kg

    栃木県那須塩原市・ユズ 24Bq/kg

     

    【畜産物・乳製品その他】

    新潟県聖籠町・野生ニホンジカ Ge4.9Bq/kg未満

    長野県伊那市・野生ニホンジカ3検体 うち1件 4.3Bq/kg

    長野県富士見町・野生ニホンジカ2検体 Ge6.8および7.1Bq/kg未満

    長野県下諏訪町・野生ニホンジカ Ge4.4Bq/kg未満

     

    宮城県・牛肉1317検体 うち2件 28Bq/kg

    岩手県・牛肉490検体 うち1件 10Bq/kg

    栃木県・牛肉1199検体 うち4件 4.8~11Bq/kg

     

    茨城県・流通品小エビ佃煮 8.5Bq/kg、エビ佃煮 12Bq/kg

     

    <国立医薬品食品衛生研究所の検査結果>

  • 基準値超過および検出報告なし

     

    参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000111930.html