2016年

2月

01日

厚労省日報ダイジェスト2月1日(第966報)

厚労省日報ダイジェスト2月1日(第966報)です。

 

【水産物】マダラ(タラ)6検体から検出がみられましたが、数値はいずれも1Bq/kg未満です。スズキやヒラメも、いずれも検出下限値未満の不検出でした。その他海産物では、茨城県ウスメバル3.5Bq/kg、マコガレイ5Bq/kg、千葉県流通品マダイ 1.7Bq/kg、房総沖ブリ(イナダ) 1.2Bq/kgなどの検出がありました。淡水魚では、千葉県香取市(利根川)ギンブナから5Bq/kgが検出されています。

 

【農産物】原木シイタケは、宮城、群馬、栃木、千葉4県16検体が検査されました。最大値栃木県68Bq/kgで、昨今では高めの数値です。菌床シイタケは、栃木県産から最大19Bq/kgの検出がありました。また、群馬県および栃木県イタケヒラタケからも10Bq/kg程の検出が報告されています。コメは6道県95検体が検査されましたが、いずれも下限値未満の不検出、北海道産大豆22検体もGe6.0Bq/kg未満の不検出となっています。横浜市では産地無記名ですがムギ30検体が比較的低い下限値まで検査されましたが、いずれも不検出でした。その他の農産物では、栃木県高根沢町フキノトウから7.9Bq/kg、福島県いわき市ユズから11Bq/kg、千葉県白井市ミカンから7Bq/kgが検出されたほか、流通品では茨城県産ゴボウから0.52Bq/kg、千葉県産サツマイモ2検体のうち1検体から0.72Bq/kgが検出されています。

 

【畜産物・乳製品その他】野生鳥獣肉は引き続き注意が必要です。宮城県丸森町野生イノシシ3検体が基準値超過となり、最大値460Bq/kg、同県角田市370Bq/kg、大和町360Bq/kgとなったほか、基準値未満でも、宮城県大河原町野生イノシシ100Bq/kg、群馬県安中市のヤマドリ96Bq/kg、茨城県石岡市イノシシ70Bq/kgなど、高い数値が多く見られます。畜産品では、岩手県産牛肉443検体のうち1検体から15Bq/kgの検出がありました。原乳・牛乳・乳製品などからの検出報告はありません。その他食品では、茨城県産干し芋から15Bq/kg、宮城県南三陸町乾シイタケから50Bq/kgが検出されています。

 

国立医薬品食品衛生研究所の検査では、茨城県産流通品ワカサギ煮干し23Bq/kgの検出が報告されました。骨ごと食べる小魚類は、特に注意しましょう。

 

 

 

世田谷こども守る会

 

事務局 堀

 

 

厚労省日報ダイジェスト2月1日(第966報)

 

 

 

<全国自治体の検査結果>

 

※ 基準値超過(10件)

 

No.577 ~579:群馬県産ニホンジカ肉(Cs:170,130,170 Bq/kg)

 

No.586 :群馬県産ツキノワグマ肉(Cs:150 Bq/kg)

 

No.1752 ~1754,1757,1759,1760:宮城県産イノシシ肉(Cs:190~460 Bq/kg)

 

 

 

【水産物】

 

青森県・マダラ3検体 うち1件 0.86Bq/kg

 

岩手県・マダラ4検体 いずれもGe0.7~10Bq/kg未満

 

岩手県・流通品タラ3検体 うち2件 0.35.および0.72Bq/kg

 

宮城県・マダラ2検体 うち1件 0.79Bq/kg

 

宮城県・流通品タラ5検体 うち1件 0.65Bq/kg

 

茨城県・マダラ2検体 うち1件 0.97Bq/kg

 

 

 

宮城県・スズキ2検体 Ge5.4および9.7Bq/kg未満

 

茨城県・スズキ4検体 うち3件 2.9~6.1Bq/kg未満

 

千葉県・スズキ2検体 Ge1.5および6.6Bq/kg未満

 

神奈川県・スズキ2検体 Ge1.5および5.1Bq/kg未満

 

 

 

宮城県亘理町・ヒラメ CsI 25Bq/kg未満

 

茨城県・ヒラメ7検体 いずれもGe3.6~12Bq/kg未満

 

千葉県・ヒラメ(養殖) Ge7.6Bq/kg未満

 

 

 

北海道・流通品サンマ切り身2検体 Ge6.0Bq/kg未満

 

青森県・その他海産物7検体 いずれもGe0.72~NaI 25Bq/kg未満

 

岩手県・その他海産物30検体 いずれもGe0.48~NaI 25Bq/kg未満

 

宮城県・その他海産物38検体 うち1件(流通品サケ) 0.48Bq/kg

 

茨城県・その他海産物43検体 うち2件 3.5および5Bq/kg

 

千葉県・その他海産物13検体 うち2件 1.2および1.7Bq/kg

 

神奈川県・その他海産物3検体 いずれもGe2.0~5.3Bq/kg未満

 

 

 

千葉県香取市(利根川)・ギンブナ 5Bq/kg

 

 

 

【農産物】

 

宮城県南三陸町・原木シイタケ4検体 うち2件 16および17Bq/kg

 

群馬県・原木シイタケ2検体 8.8および23Bq/kg

 

栃木県・原木シイタケ7検体 うち4件 7.3~68Bq/kg

 

千葉県・原木シイタケ3検体 すべて1.7~19Bq/kg

 

 

 

宮城県・菌床シイタケ2検体 Ge15および18Bq/kg未満

 

山形県・菌床シイタケ Ge4.7Bq/kg未満

 

新潟県・菌床シイタケ Ge7.1Bq/kg未満

 

群馬県・菌床シイタケ2検体 Ge17および18Bq/kg未満

 

栃木県・菌床シイタケ7検体 うち6件5.7~19Bq/kg

 

 

 

群馬県・マイタケ 7.7Bq/kg

 

栃木県・マイタケ2検体 10Bq/kg

 

栃木県・ヒラタケ 7.4Bq/kg、ウスヒラタケ 4.9Bq/kg

 

 

 

山形県・コメ、胚芽米23検体 いずれもGe1.0~1.6Bq/kg未満

 

新潟県・コメ(精米) Ge8.4Bq/kg未満

 

福島県・コメ(精米) NaI 19Bq/kg未満

 

静岡県・コメ(発芽玄米) Ge10Bq/kg未満

 

 

 

北海道・ダイズ22検体 いずれもGe6.0Bq/kg未満

 

産地無記名・ムギ 30検体 いずれもGe0.97~1.6Bq/kg未満

 

 

 

栃木県・流通品ゴボウ6検体 いずれもGe0.77~0.96Bq/kg未満

 

栃木県高根沢町・フキノトウ 7.9Bq/kg

 

福島県いわき市 ユズ 11Bq/kg

 

茨城県・流通品サツマイモ5検体 いずれもGe6.4~NaI 18Bq/kg未満

 

茨城県・流通品ゴボウ 0.52Bq/kg

 

千葉県白井市・ミカン 7Bq/kg

 

千葉県富津市・タケノコ 1.3Bq/kg

 

千葉県東金市・タケノコ 3.4Bq/kg

 

千葉県・流通品サツマイモ2検体 うち1件 0.72Bq/kg

 

 

 

【畜産物・乳製品その他】

 

宮城県・野生イノシシ肉10検体 うち6件基準値超過(190~460Bq/kg)

 

 他4件 22~100Bq/kg

 

群馬県前橋市・野生ニホンジカ3検体 すべて基準値超過(130及び170Bq/kg)

 

群馬県安中市・野生イノシシ 65Bq/kg、ヤマドリ 96Bq/kg

 

群馬県桐生市・野生ツキノワグマ 基準値超過(150Bq/kg)野生ニホンジカ 22Bq/kg

 

群馬県沼田市・野生ツキノワグマ 69Bq/kg

 

群馬県片品村・野生ニホンジカ2検体 19および76Bq/kg

 

群馬県長野原町・野生ツキノワグマ 65Bq/kg

 

茨城県石岡市・野生イノシシ2検体 38および70Bq/kg

 

千葉県勝浦市・野生イノシシ NaI 19Bq/kg未満

 

 

 

岩手県・牛肉443検体 うち1件 15Bq/kg

 

 

 

茨城県・流通品ホシイモ 15Bq/kg

 

宮城県南三陸町・流通品 乾シイタケ 50Bq/kg

 

 

 

<国立医薬品食品衛生研究所の検査結果>

 

茨城県・流通品ワカサギ煮干し 23Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000111155.html