2015年

2月

16日

厚労省日報ダイジェスト2月16日(第917報)

2月16日のダイジェストです。


全体的に検体数が少なく、「検査されていないから検出も少ない」というように見受けられます。

【水産物】 肉食性大型魚のため、高い数値が出易いマダラですが、この数ヶ月ほどは30Bq/kgを超えるような自治体報告は見られません。この日の最大値岩手県沖11Bq/kgでした。茨城県沖では海産物が多く検査され、イシガレイ4検体のうち2検体から21および17Bq/kgマコガレイナメタガレイから16および23Bq/kg検出されました。最も数値が高かったのはムラソイ 32Bq/kgです。また、同じく茨城県沖カタクチイワシから0.55Bq/kgと、ごく微量ではありますが、セシウムが検出されています。カタクチイワシは食物連鎖のキーとなる魚でもありますので、今後の海産物の予測のためにも定期的に検査をしてほしい品目です。淡水魚では、群馬県赤木大沼ワカサギ76Bq/kgと、引き続き高い数値が検出されています。

【農産物】 農産物は今回特に検体が少なく、原木シイタケ栃木県産3検体のうち2件から最大で18Bq/kg千葉県産2検体のうち1検体から13Bq/kgの検出報告がありました。ナメコは栃木県産3検体のうち1検体から5.5Bq/kg、群馬県産8.8Bq/kgが検出されました。

【畜産物・乳製品その他】 この日は野生鳥獣肉にも基準値超過の報告はありませんでした。潟県村上町では野生ツキノワグマ肉2検体から最大20Bq/kg、千葉県君津市野生イノシシ肉から46Bq/kgが検出されています。普段の食生活で野生動物の肉に馴染みのないご家庭も多いかと思いますが、その土地の動植物を食べて暮らしている野生動物は汚染状況の大切な指標となりますので、引き続き注視していきたい品目です。牛肉は、岩手県産490検体のうち7検体から10~15Bq/kg、宮城県産 25Bq/kgが検出されました。原乳およびその他乳製品からの検出報告はありません。

 

世田谷こども守る会

事務局 堀


厚労省日報ダイジェスト2月16日(第917報)

 

<全国自治体の検査結果>

  • 基準値超過なし

     

    【水産物】

    北海道・マダラ4検体 いずれもGe14~23Bq/kg未満、 マダラ精巣2検体 Ge15および17Bq/kg未満

    青森県・マダラ3検体 うち2件 0.5および1.7Bq/kg

    秋田県・マダラ2検体 Ge8.2および8.6Bq/kg未満

    岩手県・マダラ10検体 うち2件 2.8および11Bq/kg

    宮城県・マダラ5検体 うち1件 5.2Bq/kg

     

    茨城県・スズキ14検体 うち13件 2.8~10Bq/kg

    神奈川県・スズキ2検体 Ge1.8および5.3Bq/kg未満

     

    宮城県・ヒラメ5検体 いずれもGe1.2~8.9Bq/kg未満

    茨城県・ヒラメ8検体 うち1件 2.6Bq/kg

    神奈川県・ヒラメ Ge4.8Bq/kg未満

     

    茨城県東海村沖・カタクチイワシ 0.55Bq/kg

     

    北海道・その他海産物6検体 いずれもGe14~16Bq/kg未満

    青森県・その他海産物7検体 いずれもGe0.81~18Bq/kg未満

    岩手県・その他海産物52検体 いずれもGe0.66~15Bq/kg未満

    宮城県・その他海産物20検体 うち1件(アカガレイ) 0.65Bq/kg

    新潟県・アカモク、ワカメ Ge3.5および6.7Bq/kg未満

    茨城県・その他海産物20検体 うち9件 4.7~32Bq/kg

    千葉県・その他海産物20検体 うち6件 0.43~2.3Bq/kg

    静岡県・その他海産物8検体 いずれもNaI、Ge4.2~14Bq/kg未満

     

    青森県・流通品サクラマス2検体 Ge9.6および9.8Bq/kg未満

    岩手県盛岡市(雫石川水系)・ウグイ Ge8.6Bq/kg未満

    群馬県前橋市(赤木大沼)・ワカサギ 76Bq/kg

    栃木県・ヤマメ、ウグイ、ニジマス12検体 いずれもGe7.9~13Bq/kg未満

    東京都八王子市(浅川上流域)・ヤマメ Ge4.9Bq/kg

    東京都あきる野市(秋川上流域)・ヤマメ Ge5.9Bq/kg

    東京都奥多摩町(多摩川上流域)・ヤマメ3検体 いずれもGe5.7~30Bq/kg未満

     

    【農産物】

    栃木県・原木シイタケ3検体 うち2件 6.6~18Bq/kg

    千葉県・原木シイタケ2検体 うち1件 13Bq/kg

     

    栃木県・菌床シイタケ4検体 うち3件 10~13Bq/kg

    群馬県高崎市・菌床シイタケ Ge15Bq/kg未満

     

    福島県・流通品ナメコ2検体 Ge、NaI 17および18Bq/kg未満

    栃木県・ナメコ3検体 うち1件 5.5Bq/kg

    群馬県・ナメコ 8.8Bq/kg

     

    新潟県・流通品コメ(精米) Ge5.4Bq/kg未満

     

    【畜産物・乳製品その他】

    新潟県村上市・野生ツキノワグマ2検体 11および20Bq/kg

    千葉県君津市・野生イノシシ肉 46Bq/kg

    千葉県大多喜町・野生イノシシ NaI 15Bq/kg未満

     

    岩手県・牛肉490検体 うち7件 10~15Bq/kg

    宮城県・牛肉1011検体 うち1件 25Bq/kg

     

    岩手県・原乳12検体 いずれもGe2.4~2.8Bq/kg未満

    宮城県・原乳5検体 いずれもGe1.8および2.2Bq/kg未満

    秋田県・原乳 Ge1.0Bq/kg未満

    新潟県・原乳2検体 Ge5.2および5.8Bq/kg未満

    栃木県・原乳3検体 いずれもGe2.9Bq/kg未満

    千葉県・原乳4検体 いずれもGe1.3~1.8Bq/kg未満

    長野県・原乳2検体 Ge2.0および2.1Bq/kg未満

     

    参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000074265.html