2014年

11月

05日

厚労省日報ダイジェスト11月5日(第903報)

厚労省日報ダイジェスト11月5日(第903報)

 

※野生のキノコ(灰色シメジ、クリタケ、チャナメツムタケ)に注意!※基準値超過が見つかっています。長野県佐久市では1000Bq/kgを超える検体2点報告されました。内訳は①(Cs134)297Bq/kg(Cs137)918Bq/kg 合計1215Bq/kg、 ②(Cs134)340Bq/kg(Cs137)1110Bq/kg 合計1450Bq/kgとなっています。

また、この日は各地で比較的多くの種類の栽培キノコ類の測定結果も報告され、ナメコから検出されている例も多く見られました

世田谷こども守る会
事務局 堀


  • <全国自治体の検査結果>

    ※ 基準値超過(9件)

    No.1411,1412 :長野県産チャナメツムタケ(Cs:1200,1500 Bq/kg)

    No.2527,2534,2536,2537 :宮城県産イノシシ肉(Cs:190,250,140,250 Bq/kg)

    No.4441 :宮城県産灰色シメジ(Cs:530 Bq/kg)

    No.5745 :新潟県産クリタケ(Cs:140 Bq/kg)

    No.5746 :新潟県産チャナメツムタケ(Cs:280 Bq/kg)

 【水産物】

北海道・マダラ7検体 うち1件 3.2Bq/kg

青森県・マダラ5検体 うち2件 0.63および0.5Bq/kg

岩手県・マダラ6検体 うち1件 1.8Bq/kg

宮城県・マダラ3検体 いずれもGe6.9~8.3Bq/kg未満

茨城県・マダラ6検体 うち5件 1.6~12Bq/kg

 

宮城県・スズキ10検体 うち2件 3.4および5.3Bq/kg

茨城県・スズキ9検体 うち7件 1.9~34Bq/kg

千葉県(東京湾)・スズキ Ge1.1Bq/kg未満

 

青森県・ヒラメ5検体 うち1件 0.67Bq/kg

岩手県・ヒラメ7検体 いずれもGe7.6~14Bq/kg未満

宮城県・ヒラメ2検体 うち1件 7Bq/kg

茨城県・ヒラメ6検体 うち3件 1.9~3.2Bq/kg

千葉県沖・ヒラメ Ge1.1Bq/kg未満

 

北海道・その他海産物39検体 いずれもGe0.71~9.4Bq/kg未満

青森県・その他海産物5検体 いずれもGe0.73~12Bq/kg未満

岩手県・その他海産物85検体 いずれもGe0.62~NaI 20Bq/kg未満

宮城県・その他海産物4検体 いずれもGe2.7~9Bq/kg未満

茨城県・その他海産物3検体 いずれもGe0.9~9.4Bq/kg未満

千葉県沖・ブリ Ge1.1Bq/kg未満

神奈川県・イナダ Ge1.7Bq/kg未満

 

岩手県・ウグイ11検体 うち6件 3.9~11Bq/kg

岩手県奥洲市・ヤマメ 6.9Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・ギンブナ3検体 いずれも21~30Bq/kg

埼玉県三郷市(利根川)・ウナギ 34Bq/kg

千葉県市川市(江戸川)・ニホンウナギ 4.4Bq/kg

東京都江戸川区・ウナギ5検体 うち1件 7.5Bq/kg

 

【農産物】

岩手県二戸市・野生ブリハナタケ Ge8.4Bq/kg未満

宮城県栗原市・野生ハイイロシメジ 基準値超過(530Bq/kg)

山形県尾花沢市・野生ナメコ 24Bq/kg

新潟県湯沢町・野生キノコ類14検体 うち2件基準値超過(140および280Bq/kg)

 他10件 8.3~79Bq/kg

新潟県五泉市・野生クリタケ 3.8Bq/kg

長野県佐久市・野生チャナメツムタケ2検体 基準値超過(1200および1500Bq/kg)

山梨県・野生キノコ類10検体 うち9件 7.7~94Bq/kg

 

青森県・流通品コメ(玄米) Ge7.0Bq/kg未満

秋田県・流通品コメ(玄米) Ge8.7Bq/kg未満

岩手県・流通品コメ Ge1.8および7.3Bq/kg未満

宮城県・流通品コメ(玄米) Ge7.7Bq/kg未満

山形県・流通品コメ2検体 Ge6.5および7.6Bq/kg未満

新潟県・流通品コメ(玄米/精米)2検体 Ge6.2および7.9Bq/kg未満

栃木県・流通品水稲うるち米玄米 Ge7.0Bq/kg未満

福島県・流通品コメ(精米/玄米)2検体 Ge6.1および6.2Bq/kg未満

茨城県・流通品コメ(玄米) Ge7.4Bq/kg未満

埼玉県・コメ(玄米)3検体 いずれもGe6.5および7.5Bq/kg未満

神奈川県・コメ(玄米) Ge1.8Bq/kg未満

 

新潟県・菌床シイタケ Ge7.5Bq/kg未満

東京都府中市・菌床シイタケ Ge11Bq/kg未満

栃木県・菌床シイタケ7検体 すべて5.4~9.4Bq/kg

 

宮城県・流通品菌床マイタケ 24Bq/kg、 ヒラタケ 27Bq/kg

山形県・ナメコ2検体 Ge4.2および6.4Bq/kg未満

新潟県・ナメコ、マイタケ、エノキタケ Ge6.9~9.0Bq/kg未満

群馬県・ナメコ、マイタケ、エノキタケ Ge17および18Bq/kg未満

栃木県・ヒラタケ10検体 うち2件 4および4.9Bq/kg

栃木県・ナメコ2検体 5.3および6.3Bq/kg

栃木県・マイタケ2検体 8.1および10Bq/kg

埼玉県・菌床マイタケ 6.6Bq/kg、原木ナメコ 16Bq/kg、原木クリタケ 22Bq/kg

埼玉県・ヒラタケ3検体 いずれもGe8.2~8.8Bq/kg未満

千葉県君津市・ナメコ3検体 すべて15~17Bq/kg

千葉県大多喜町/富津市・ヒラタケ2検体 Ge1.9および6.1Bq/kg未満

長野県・流通品エノキタケ Ge6.1Bq/kg未満

山梨県・ナメコ2検体 5および6.5Bq/kg

 

宮城県・原木シイタケ9検体 すべて22~31Bq/kg

栃木県・原木シイタケ50検体 うち12件 3.6~13Bq/kg

埼玉県・原木シイタケ8検体 うち7件 7.1~24Bq/kg

千葉県・原木シイタケ50検体 うち32件 1.1~34Bq/kg

東京都府中市・原木シイタケ Ge10Bq/kg未満

山梨県上野原市・原木シイタケ 8.7Bq/kg

静岡県・流通品生シイタケ Ge6.9Bq/kg未満

 

東京都・アシタバ(生葉)7検体 うち1件 9.6Bq/kg

 

【畜産物・乳製品その他】

宮城県・野生イノシシ 10検体 うち4件基準値超過(140~250Bq/kg)

 他すべて 10~83Bq/kg

宮城県登米市・野生カルガモ、キジ Ge14および16Bq/kg未満

新潟県三条市/湯沢市・野生ツキノワグマ2検体 10および78Bq/kg

埼玉県秩父市・野生イノシシ Ge20Bq/kg未満

千葉県君津市・野生イノシシ2検体 NaI 20Bq/kg未満

 

岩手県・牛肉557検体 うち3件 11~15Bq/kg

 

岩手県・原乳12検体 いずれもGe2.2~3.0Bq/kg未満

岩手県・流通品牛乳 Ge2.0Bq/kg未満

 

<国立医薬品食品衛生研究所の検査結果>

栃木県・流通品原木シイタケ 18Bq/kg

福島県・流通品ナットウ 16Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064066.html