2014年

3月

13日

厚労省日報ダイジェスト3月13日(第845報)

3月13日は、日報が二度発表されました。

844報は基準値超過はなく、青森県沖マダラ3検体のうち2検体

から6Bq/kg前後千葉県銚子・九十九里浜沖海産物6検体の

うち2検体から1Bq/kg前後の数値が検出された他、茨城県日立

鹿島沖マアジから0.98Bq/kgが検出されています。

農作物では千葉県原木シイタケ20検体すべてから4.1~26Bq/kg

が、同県一宮町タケノコから30Bq/kgが検出されました。栃木県

宇都宮市ではウドから6.9Bq/kgが検出されています。

文末リンクの厚労省日報の検体通し番号1479からは、静岡県の

ゲルマニウム検出器による流通品検査の結果が記載されていま

すので、日々のお買い物の参考にご覧下さい。

 

続いて845報も基準値超過はありませんでした。この回では岩手

県、栃木県および千葉県原木シイタケの検査結果が報告され、

いずれも7.7~38Bq/kgが検出されています。千葉県では844報

に続いてタケノコ1検体(東金市)が検査され、7.9Bq/kgが検出

されました。旬に先駆けての検査はありがたいものです。旬の

食材は今後も注目し、ピックアップしていきます。流通品では

千葉県産サツマイモ2.9Bq/kg、同県産アジ干物4.1Bq/kg、

静岡県産サバ干物4.3Bq/kgが報告されました。

 

厚労省日報ダイジェスト3月13日(第844報)

 

※基準値超過なし

青森県・マダラ3検体 うち2件 5.6および6.1Bq/kg

岩手県・原乳12検体 いずれもGe2.4~2.9Bq/kg未満

栃木県宇都宮市・ウド 6.9Bq/kg

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.7~3.3Bq/kg未満

千葉県・原木シイタケ20検体 すべて4.1~26Bq/kg

千葉県一宮町・タケノコ 30Bq/kg

千葉県与田浦・水産物5検体 うち3件 11および14Bq/kg

千葉県銚子/九十九里沖・海産物6検体 うち2件 0.64および1.3Bq/kg

千葉県銚子市(日立鹿島沖)・マアジ 0.98Bq/kg

神奈川県・原乳2検体 Ge0.39Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000040248.html

 

 

厚労省日報ダイジェスト3月13日(第845報)

 

※基準値超過なし

岩手県・原木シイタケ2検体 7.7および17Bq/kg

岩手県・菌床シイタケ2検体 Ge17および19Bq/kg未満

宮城県・牛肉845検体 うち1件 27Bq/kg

栃木県・原木シイタケ 22Bq/kg

栃木県・菌床シイタケ5検体 うち3件 6.2~14Bq/kg

埼玉県本庄市・イノシシ肉 12Bq/kg

千葉県・原木シイタケ11検体 すべて7.3~38Bq/kg

千葉県・菌床シイタケ2検体 うち1件 3.8Bq/kg 

千葉県東金市・タケノコ 7.9Bq/kg

千葉県・流通品サツマイモ 2.9Bq/kg(NaI)

千葉県・流通品アジ干物 4.1Bq/kg

静岡県・流通品サバ干物 4.3Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000040334.html