2014年

3月

07日

厚労省日報ダイジェスト3月7日(第840報)

3月7日は、群馬県川場村・桜川イワナから基準値超過

130Bq/kg)が見つかりました。また、基準値以内ではあるものの、

同県中之条町イワナ100Bq/kgヤマメ63Bq/kgも非常に高い

値です。この日は海産物の検査報告も多くありましたが、この1ヶ月

ほどの傾向として、マダラの数値が低くなってきているのに対して、

それまで検出例のなかったスケトウダラの多くから1Bq/kg未満の

検出が見られるようになってきています。この日も、マダラの最大

値は岩手県4.7Bq/kgでしたが、スケトウダラ北海道および

宮城県0.56~0.67Bq/kgの検出が報告されています。農産物で

春の味覚が検体として出始めています。千葉県千葉市ではタケ

ノコ3検体すべて22~35Bq/kg君津市の検体は14Bq/kgが検

出されました。新潟県ではフキノトウとタラノメが各1検体ずつ検

査されましたが、どちらもGe7.7Bq/kg未満の不検出です。昨年

検出が報告された地域を中心に、今後も注視していきます。原木

シイタケは、埼玉県5.8~41Bq/kg、千葉県6~45Bq/kg

検出されました。

 

厚労省日報ダイジェスト3月7日(第840報)

 

※ 基準値超過(1件)

No.525 :群馬県産イワナ(Cs:130 Bq/kg)

北海道・マダラ10検体 いずれもGe0.63~8.4Bq/kg未満

北海道・スケトウダラ2検体 うち1件 0.56Bq/kg

北海道・その他海産物5検体 いずれもGe0.74~9.6Bq/kg未満

青森県・マダラ Ge0.87Bq/kg未満

岩手県・マダラ9検体 うち4件 3.4~4.7Bq/kg

岩手県・その他海産物27検体 いずれもGe8.4~15Bq/kg未満

岩手県・牛肉127検体 うち2件 11および14Bq/kg

岩手県一関市・原木シイタケ4検体 いずれもGe15~19Bq/kg未満

宮城県・原乳4検体 いずれもGe1.8~2.8Bq/kg未満

宮城県・スケトウダラ2検体 0.6および0.67Bq/kg

宮城県・ヒラメ 8.7Bq/kg

宮城県気仙沼市(大川)・川魚2検体 うち1件 6.9Bq/kg

栃木県宇都宮市・原木シイタケ Ge4.4Bq/kg未満

栃木県・菌床シイタケ6検体 うち4件 3.8~11Bq/kg

栃木県・その他菌床キノコ類7検体 うち4件 3.4~6.9Bq/kg

群馬県赤木大沼・ワカサギ 83Bq/kg

群馬県・イワナ7検体 うち1件基準値超過(川場村・130Bq/kg)

 他7.6~100Bq/kg

群馬県・ヤマメ15検体 うち7件 5.5~63Bq/kg

埼玉県・原木シイタケ4検体 すべて5.8~41Bq/kg

埼玉県・菌床シイタケ Ge9.9Bq/kg未満

千葉県・菌床シイタケ 6.2Bq/kg

千葉県千葉市・タケノコ3検体 22~35Bq/kg

千葉県君津市・タケノコ 14Bq/kg

千葉県君津市/富津市・原木シイタケ13検体 すべて6.0~45Bq/kg

神奈川県伊勢原市/綾瀬市・原乳 Ge0.37Bq/kg未満

茨城県日立鹿島沖・流通品ヒラメ 2.2Bq/kg

千葉県沖・流通品ショウサイフグ 4.3Bq/kg

神奈川県・流通品マイワシ Ge1.7Bq/kg未満

新潟県新潟市・フキノトウ Ge7.7Bq/kg未満

新潟県弥彦村・タラノメ Ge7.6Bq/kg未満

岩手県・流通品タラ 1.3Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000039783.html