厚労省日報ダイジェスト2月26日・27日(第832・833報)

2月26日は、全体的に検体数が少なめでした。海産物では

宮城県沖ヒラメから2.7Bq/kgが検出され、シイタケは同じく

宮城県原木シイタケ42Bq/kg神奈川県菌床シイタケ12Bq/kg

が報告されています。流通品では、千葉県産魚の缶詰から2.1

Bq/kgが検出されました。

 

続いて2月27日も海産物は低めの数値で、この日は最も高いも

のでも千葉県銚子市チダイ2Bq/kgでした。他に放射性物質が

検出された魚の種類は、マダラ、スケソウダラ、スズキ、マアジ、

ヒラスズキなどです。茨城県では原木シイタ6検体全てから

3.9~51Bq/kgが検出されました。露地農産物では岩手県平泉町

クワイ7.7Bq/kg、栃木県日光市ウド7.4Bq/kg、栃木県岩舟町

ヨモギ2.7Bq/kgなどの報告がありました。千葉県船橋市夏ミカ

からは4Bq/kgが検出されています。

 

厚労省日報ダイジェスト2月26日(第832報)

 

※基準値超過なし

宮城県沖・ヒラメ 2.7Bq/kg

宮城県登米市・原木シイタケ 42Bq/kg

群馬県安中市/東吾妻町・タラノメ Ge8.3および8.8Bq/kg未満

群馬県・CS原乳2検体 Ge1.9Bq/kg未満

千葉県・流通品魚の缶詰 2.1Bq/kg

神奈川県寒川町・菌床シイタケ 12Bq/kg

栃木県・ウド Ge7.7Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000038369.html

 

厚労省日報ダイジェスト2月27日(第833報)

 

※基準値超過なし

青森県・マダラ 0.43Bq/kg

青森県・スケソウダラ 0.59Bq/kg

岩手県平泉町・露地クワイ 7.7Bq/kg

茨城県・原木シイタケ6検体 3.9~51Bq/kg

栃木県日光市・ウド 7.4Bq/kg

栃木県岩舟町・ヨモギ 2.7Bq/kg

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.6~3.0Bq/kg未満

千葉県船橋市・夏ミカン 4Bq/kg

千葉県銚子市・チダイ 2Bq/kg、ブリ 0.96Bq/kg

千葉県印旛沼・モツゴ 6.3Bq/kg、スジエビ 9Bq/kg

千葉県利根川・ギンブナ 9.8Bq/kg、モズクガニ 7.4Bq/kg

千葉県勝浦市・ヒラスズキ 1.6Bq/kg

千葉県船橋市(東京湾) スズキ 0.57Bq/kg

千葉県銚子市・マアジ 0.76Bq/kg

宮城県・流通品玄米 Ge1.8Bq/kg未満

秋田県・流通品精米 Ge1.8Bq/kg未満

宮城県石巻漁港・流通品ヒラメ可食部 Ge9.1Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000038560.html