2014年

2月

21日

厚労省日報ダイジェスト2月21日(第830報)

2月21日は、基準値超過はありませんでした。この日は青森県、

岩手県、茨城県でマダラ3検体ほどが検査されましたが、数値

最大茨城県6.5Bq/kgでした。また、茨城県では比較的多く

の海産物が検査された結果、アカエイ54Bq/kg、スズキ95Bq/kg

ムラソイ39Bq/kgなど、一部高い数値が報告されています。

栃木県では原木シイタケおよび菌床キノコ類の検査が行われ、

原木シイタケ3検体のうち2検体から34および47Bq/kg菌床

エリンギから29Bq/kgなどが検出されましたが、菌床シイタケ

3検体は3.5~5.2Bq/kgという結果でした。その他では、千葉県

船橋市夏ミカン2検体のうち1検体から12Bq/kg同県沖の

海産物からは最大で2.8Bq/kgが検出されています。

全国自治体および国立医薬品食品衛生研究所の流通品検査結

果では、新潟県産原木シイタケ4.3Bq/kg、茨城県産原木シイタケ

36Bq/kg、同県産焼きワカサギ38Bq/kgの検出が報告されました。

 

厚労省日報ダイジェスト2月21日(第830報)

 

※基準値超過なし

 

全国自治体検査結果

青森県・マダラ4検体 うち3件 1.6~4.3Bq/kg

岩手県・マダラ3検体 うち2件 0.51および6.1Bq/kg

宮城県登米市・菌床シイタケ2検体 うち1件 4.3Bq/kg

宮城県栗原市・ソバ18検体 うち2件 4.9および5.9Bq/kg

群馬県・流通品ウド 7.5Bq/kg

茨城県・マダラ3検体 5.1~6.5Bq/kg

茨城県・スズキ5検体 8.2~95Bq/kg

茨城県・アカエイ 54Bq/kg

茨城県・ムラソイ 39Bq/kg

茨城県・その他海産物15検体 うち9件 1.5~12Bq/kg

栃木県・原木シイタケ3検体 うち2件 34および47Bq/kg

栃木県・菌床シイタケ4検体 うち3件 3.5~5.2Bq/kg

栃木県・菌床エリンギ 29Bq/kg

栃木県・その他菌床キノコ類6検体 うち3件 2.5~6.3Bq/kg

千葉県木更津市・夏ミカン2検体 うち1件 12Bq/kg

静岡県・流通品ミカン Ge1.3Bq/kg未満

新潟県・流通品原木シイタケ 4.3Bq/kg

千葉県房総沖・ゴマサバ 0.85Bq/kg、 ホウボウ 2.8Bq/kg

 

国立医薬品食品衛生研究所検査結果

茨城県・流通品原木シイタケ 36Bq/kg

茨城県・流通品焼きワカサギ 38Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000037956.html