2014年

2月

20日

厚労省日報ダイジェスト2月20日(第829報)

2月20日は、宮城県気仙沼市野生ニホンジカ3検体のうち

2検体から、320および370Bq/kgが検出されました。残りの1検

体は39Bq/kg、同県白石市イノシシからも56Bq/kgと、野性

鳥獣肉からは依然高めの数値が報告されています。農産物では

岩手県一関市原木シイタケから最大で15Bq/kg千葉県山武市

5検体すべてからは25~36Bq/kgが検出されました。また、

栃木県那須町ではハウス栽培のサンショウから24Bq/kgが検出

されています。海産物は、千葉県銚子・九十九里浜沖スズキ

18Bq/kgが検出された他は、ヒラメ、マダイなども最大5Bq/kg

未満の検出でした。東京湾のスズキ1検体は8.6Bq/kg未満の

不検出とのことです。

 

厚労省日報ダイジェスト2月20日(第829報)

 

※ 基準値超過(2件)

No.21,23 :宮城県産ニホンジカ肉(Cs:320,370 Bq/kg)

 

岩手県・原乳12検体 いずれもGe2.1~2.7Bq/kg未満

岩手県一関市・原木シイタケ2検体 9.8および15Bq/kg

宮城県白石市・野生イノシシ肉 56Bq/kg

宮城県気仙沼市・野生ニホンジカ肉3検体 うち2件基準値超過(最大370Bq/kg)

 他1件 39Bq/kg

宮城県・原乳3検体 いずれもGe0.92~1.3Bq/kg未満

栃木県那須町・ハウスサンショウ 24Bq/kg

千葉県香取市与田浦・水産物3検体 6.9および8.8Bq/kg

千葉県銚子/九十九里浜沖・ヒラメ 0.42Bq/kg、 スズキ 18Bq/kg

千葉県銚子/九十九里浜沖・マダイ 4.8Bq/kg、 ホウボウ 2.2Bq/kg

千葉県山武市・原木シイタケ5検体 25~36Bq/kg

千葉県船橋市(東京湾)・スズキ Ge8.6Bq/kg未満

東京都日の出町・原乳 Ge1.5Bq/kg未満

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000037732.html