2014年

2月

18日

厚労省日報ダイジェスト2月18日・19日(第827・828報)

2月18日は、基準値超過はありませんでした。検体も全体的に

少なめで、検出は流通品福島県シイタケ10Bq/kg茨城県サツ

マイモ3.7Bq/kgなどでしたが、産地表記のない味噌から0.93Bq/kg

の検出も報告されました。微量ではありますが、国産大豆の汚染

の影響が見られます。

 

続いて2月19日も、同じく基準値超過はありませんでした。

宮城県ではマダラ12Bq/kgスズキ2検体7.4および8.6Bq/kg

ネズミザメやメカジキから1Bq/kg以下の検出が報告されました。

また、この日は同県栗原市金田村の大豆177検体の検査報告が

あり、1検体を除くすべてから4.9~20Bq/kgの検出がありました。

茨城県では、コモンカスベ23Bq/kgスズキ2検体5.3および12

Bq/kgの検出が報告されています。千葉県佐倉市では、原木シイ

タケ2検体から18および24Bq/kgが、流通品では茨城県産サツ

マイモから2.9Bq/kgが検出されました。

 

厚労省日報ダイジェスト2月18日(第827報)

 

※基準値超過なし

福島県・流通品シイタケ 10Bq/kg

産地表記なし・流通品味噌 0.93Bq/kg

茨城県・流通品サツマイモ 3.7Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000037534.html

 

厚労省日報ダイジェスト2月19日(第828報)

 

※基準値超過なし

宮城県・マダラ 12Bq/kg

宮城県・スケトウダラ Ge1.2Bq/kg未満

宮城県・スズキ 7.4Bq/kgおよび8.6Bq/kg

宮城県・ネズミザメ 0.94Bq/kg、 メカジキ 0.52Bq/kg

宮城県登米市・原木シイタケ2検体 うち1件 27Bq/kg

宮城県栗原市金田村・大豆177検体 うち176検体 4.9~20Bq/kg

茨城県・コモンカスベ2検体 うち1件 23Bq/kg

茨城県・スズキ2検体 5.3および12Bq/kg

茨城県・ババガレイ(ナメタガレイ) 6.5Bq/kg

茨城県・マダラ6検体 うち1件 3.1Bq/kg

千葉県佐倉市・原木シイタケ2検体 18および24Bq/kg

神奈川県横須賀市・給食2検体 Ge0.9および1.3Bq/kg未満

茨城県・流通品サツマイモ 2.9Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000037630.html