2014年

1月

30日

厚労省日報ダイジェスト1月30日・31日(第815・816報)

1月30日は、千葉県柏市手賀沼ギンブナコイからそれぞれ

基準値超過(170Bq/kg)が検出されました。その他の2検体も

45および61Bq/kgと、高めの数値です。

海産物は全体的に低めで、この日の検出最大値は青森県産マダ

2.2Bq/kgでしたが、千葉県銚子/九十九里沖カタクチイワ

から0.62Bq/kgと微量の検出が報告されています。

原木シイタケ茨城県16~47Bq/kg群馬県26および

33Bq/kg千葉県28Bq/kgと、高めの数値も見受けられます。

また、栃木県日光市ではキビから20Bq/kgの検出が報告されま

した。同市ヒエNaI測定器にて18Bq/kg未満の不検出です。

流通品では群馬県高崎市梅干2検体のうち1検体から46Bq/kg

と、高い数値が検出されたほか、茨城県干しイモから2.1Bq/kg、

静岡県茶葉から6.1Bq/kgなどが検出されています。群馬県流通

品牛乳は、Ge2.2Bq/kg未満の不検出でした。

 

続いて1月31日は、栃木県野生イノシシ肉から基準値超過

見つかりました。合計4件との記載がありますが、よく見てみると

全く同じ検査結果が2重に掲載されていましたので、正しくは2件

最大値は140Bq/kgです。栃木県では原木と菌床シイタケそれぞ

8点ずつが検査され、どちらも7検体から検出がありましたが、

最大値原木51Bq/kg、菌床17Bq/kgと、やはり原木の方が高

いようです。海産物は、千葉県銚子・九十九里浜沖スズキ2検

体から6.2および38Bq/kgが検出されました。神奈川県横須賀市

では1/20から5日分の給食がゲルマニウム測定され、0.98Bq/kg

未満の不検出です。流通品では宮城県巻市タラから11Bq/kg

茨城県レンコンから4.5Bq/kgが検出されました。

 

厚労省日報ダイジェスト1月30日(第815報)

 

 基準値超過(2件)
No,164:千葉県産ギンブナ(Cs:170 Bq/kg)
No,165:千葉県産コイ(Cs:170 Bq/kg)

青森県・スケトウダラ 1.3Bq/kg

青森県・マダラ3検体 うち2件 0.88および2.2Bq/kg

茨城県・原木シイタケ6検体 うち4件 16~47Bq/kg

栃木県那須塩原市・露地クレソン 3.5Bq/kg(NaI)

栃木県日光市・キビ 20Bq/kg

栃木県日光市・ヒエ NaI 18Bq/kg未満

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.2~2.4Bq/kg未満

群馬県・原木シイタケ3検体 うち2件 26および33Bq/kg

群馬県・乾シイタケ 24Bq/kg

群馬県高崎市・流通品梅干2検体 うち1件 46Bq/kg

千葉県船橋市・ニンジン Ge2.6Bq/kg未満

千葉県手賀沼・水産物4検体 うち2件基準値超過(170Bq/kg)

 他2件 45および61Bq/kg

千葉県銚子/九十九里浜沖・カタクチイワシ 0.62Bq/kg

千葉県野田市・菌床シイタケ 5.7Bq/kg

千葉県君津市・原木シイタケ 28Bq/kg

千葉県・流通品サバ Ge1.3Bq/kg未満

茨城県・流通品干しイモ 2.1Bq/kg

神奈川県・原乳2検体 Ge0.38および1.1Bq/kg未満

群馬県・流通品牛乳 Ge2.2Bq/kg未満

静岡県・流通品茶葉 6.1Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000036224.html

 

 

厚労省日報ダイジェスト1月31日(第816報)

 

※ 基準値超過(4件)

  No.993,996,(1024,1027) :栃木県産イノシシ肉(Cs:120、140 Bq/kg)

青森県小田原湖・水産物3検体 いずれもGe9.9~11Bq/kg未満

岩手県・マダラ11検体 うち5件 0.97~7.3Bq/kg

岩手県・その他海産物23検体 いずれもGe1.2~14Bq/kg未満

岩手県・ウグイ11検体 うち1件 7.7Bq/kg

岩手県一関市・ソバ6検体 うち1件 15Bq/kg

岩手県遠野市・菌床シイタケ 15Bq/kg

宮城県石巻市三陸南部沖・流通品タラ 11Bq/kg

宮城県柴田町・ユキナ 15Bq/kg

宮城県・原乳5検体 いずれもGe1.8~2.5Bq/kg未満

宮城県栗原市・流通品菌床ナメコ Ge8.6Bq/kg未満

宮城県気仙沼市大島沖・ヒラメ 2.4Bq/kg

宮城県沖・マダラ 8Bq/kg

宮城県金華山~江の島沖・スズキ 5.9Bq/kg

栃木県・野生イノシシ肉8検体 うち2件基準値超過(最大140Bq/kg)

 他すべて20~100Bq/kg

栃木県・原木シイタケ8検体 うち7件 5.6~51Bq/kg

栃木県・菌床しいたけ8検体 うち7件 4.1~17Bq/kg

栃木県・その他菌床キノコ類3検体 すべて2.9~12Bq/kg

千葉県銚子/九十九里浜沖・スズキ2検体 6.2および38Bq/kg

千葉県銚子/九十九里浜沖・その他海産物4検体 うち2件 0.51および2Bq/kg

千葉県(日立・鹿島沖)・マサバ、マイワシ Ge1.2および1.3Bq/kg未満

千葉県流山市・柑橘類6検体 うち3件 10~16Bq/kg

神奈川県横須賀市・給食(1/20~1/24分) Ge0.98Bq/kg未満

茨城県・流通品レンコン 4.5Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000036412.html