厚労省日報ダイジェスト1月16・17日(第805・806報)

1月16日は基準値超過はありませんでした。

岩手県では原木シイタケ10検体のうち5検体から8.3~28Bq/kg

の検出がありました。栃木県ではミニトマト2検体のうち1検体か

2.7Bq/kgの検出が報告されましたが、精密な検査結果も知りた

いところです。流通品では、茨城県産レンコンから9Bq/kgと、

栃木県産精麦から8.7Bq/kgの検出がありました。精麦は麦ご飯

として給食に用いられることも多い食材です。同じ日に宮城県

流通品精麦1点検査されましたが、こちらはゲルマニウム測定

にて3.5Bq/kg未満の不検出でした。

 

続いて1月17日は、北海道、青森県および岩手県マダラ

14点検査され、うち3検体が限界値未満の不検出、他は最大値

14Bq/kgという結果でした。農産物では宮城県名取市春菊から

32Bq/kgが検出されたほか、栃木県菌床シイタケから2.4~

29Bq/kgの検出が報告されました。流通品では、茨城県産レンコ

13Bq/kg、岩手県産タラ4.5Bq/kgが検出されています。群馬県

赤木大沼ワカサギ95Bq/kgと、変わらず非常に高い数値で

す。

また、この日は国立医薬品食品衛生研究所の検査結果の記載が

ありましたが、検査品目に基準値超過および検出はありませんで

した。

 

厚労省日報ダイジェスト1月16日(第805報)

 

※基準値超過なし

岩手県・原木シイタケ10検体 うち5件 8.3~28Bq/kg

栃木県・ミニトマト2検体 うち1件 2.7Bq/kg(NaI)

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.7~3.1Bq/kg未満

群馬県・原木シイタケ 20Bq/kg

群馬県・菌床シイタケ2検体 Ge17および18Bq/kg未満

千葉県外房沖・ヒラメ 0.85Bq/kg

茨城県・流通品レンコン 9Bq/kg

栃木県・流通品精麦 8.7Bq/kg

新潟県・ハウス菌床シイタケ2検体 Ge7.3および8.6Bq/kg未満

宮城県・流通品精麦 Ge3.5Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000034930.html

 

厚労省日報ダイジェスト1月17日(第806報)

 

全国自治体の検査結果

 

※基準値超過なし

北海道・マダラ4検体 うち3件 0.64~2.8Bq/kg

青森県・マダラ4検体 うち3件 1.3~5.4Bq/kg

岩手県・原乳12検体 いずれもGe2.2~3.0Bq/kg未満

岩手県・マダラ9検体 うち8件 0.35~14Bq/kg

岩手県・その他海産物25検体 いずれもGe0.69~14Bq/kg未満

宮城県名取市・シュンギク 32Bq/kg

宮城県仙台湾・ヒラメ 7.6Bq/kg、 イシガレイ 6.2Bq/kg

茨城県・流通品レンコン 13Bq/kg

栃木県・菌床シイタケ4検体 うち3件 2.4~29Bq/kg

岩手県・流通品タラ 4.5Bq/kg

群馬県赤木大沼・ワカサギ 95Bq/kg

群馬県・流通品コマツナ Ge3.8Bq/kg未満

 

国立医薬品食品衛生研究所検査結果

 

※基準値超過および検出なし

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000035049.html