厚労省日報ダイジェスト1月15日(第804報)

1月15日は基準値超はありませんでした。青森県ではマダラ

3検体のうち1検体から0.36Bq/kgと微量の検出、宮城県では

マダラ3検体のうち2検体から3.8および7.5Bq/kgが検出され

ています。スズキもまた影響が出やすく、茨城県沖の検体から

11Bq/kgが検出されています。流通品では、福島県産アサツキ

から26Bq/kgの検出が報告されましたが、検出器が

NaIシンチレーションであることと、数値が、この検査で設定された

検出限界の25Bq/kgとほぼ同じであること、そして全般的に

ネギ類からはセシウムが検出されにくい状況などを考え合わせる

と、誤検出である可能性があるように思います。

産地表記のないイワシ丸干しからは、7Bq/kgが検出されました。

茨城県産レンコンは、ゲルマニウム測定にて6.4Bq/kg未満

不検出です。

 

厚労省日報ダイジェスト1月15日(第804報)

 

※基準値超過なし

青森県・マダラ3検体 うち1件 0.36Bq/kg

岩手県・牛肉192検体 うち4件 10~13Bq/kg

宮城県・マダラ3検体 うち2件 3.8および7.5Bq/kg

宮城県・ヒラメ5検体 うち3件 1.4~6.6Bq/kg

宮城県・その他天然海産物9検体 うち3件 2~5.9Bq/kg

福島県・流通品アサツキ 26Bq/kg(NaI)

茨城県・大豆9検体 うち6件 4.6~22Bq/kg

茨城県・スズキ3検体 すべて11Bq/kg

茨城県・ヒラメ4検体 うち3件 0.81~2Bq/kg

茨城県・フノリ Ge1.1Bq/kg未満

茨城県・その他海産物23検体 うち7件 0.8~6.4Bq/kg

流通品・イワシ丸干し 7Bq/kg

茨城県・流通品レンコン Ge6.4Bq/kg未満

山梨県・原乳2検体 Ge1.5および1.7Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000034777.html