2014年

1月

10日

厚労省日報ダイジェスト1月10日(第802報)

1月10日は基準値超過はありませんでした。岩手県一関市では

清涼飲料水から3Bq/kgの検出が報告されていますが、これは

水に起因するものではなく、リンゴなど果物のジュースと推測され

ます。海産物では岩手県マダラから最大で13Bq/kgの検出が

ありました。原木シイタケは、岩手県奥州市では9検体のうち

7検体から13~30Bq/kgが、栃木県矢板市で12~21Bq/kg

検出されています。栃木県が検査しているキノコ類は、やはり

エリンギが原木シイタケに続いて高い数値(22Bq/kg)となっており

ますが、残念なことに栃木県以外の検体をあまり見かけません。

他の傾向を知りたいところです。流通品では、岩手県産マダラから

5.2Bq/kg、千葉県産ブリ切り身から0.79Bq/kgが検出されました。

 

厚労省日報ダイジェスト1月10日(第802報)

 

※基準値超過なし

青森県・マダラ5検体 うち3件 0.67~2.9Bq/kg

岩手県一関市・清涼飲料水 3Bq/kg

岩手県・マダラ10検体 うち8件 0.58~13Bq/kg

岩手県一関市・露地大豆4検体 いずれもGe7.7~8.7Bq/kg未満

岩手県奥州市・原木生シイタケ9検体 うち7件 13~30Bq/kg

宮城県・露地大豆2検体 7.4および8Bq/kg未満

栃木県矢板市・原木シイタケ6検体 うち4件 12~21Bq/kg

栃木県・菌床シイタケ7検体 うち5件 3.7~13Bq/kg

栃木県・菌床エリンギ 22Bq/kg

栃木県・菌床マイタケ2検体 4.1および6.1Bq/kg

栃木県・その他菌床キノコ類3検体 うち1件 7.2Bq/kg

群馬県赤木大沼・ワカサギ 99Bq/kg

群馬県長野原町照月湖・ワカサギ Ge8.7Bq/kg未満

埼玉県・CS原乳2検体 Ge0.34および0.49Bq/kg未満

千葉県銚子/九十九里沖・スズキ 20Bq/kg

千葉県銚子/九十九里沖・カタクチイワシ 1.3Bq/kg未満

新潟県十日町市・野生イノシシ肉 33Bq/kg

岩手県・流通品マダラ 5.2Bq/kg

千葉県・流通品ブリ切り身 0.79Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000034417.html