厚労省日報ダイジェスト1月7日・8日(第799・800報)

1月7日は基準値超はなく、検査品目の殆どは牛肉でした。

岩手県では検査された牛肉201検体のうち2検体から13および

15Bq/kgが検出されています。

 

続いて1月8日も基準値超過はありませんでしたが、茨城県沖

マダラから50Bq/kgと高い数値が検出されたほか、同県沖サヨリ

からも27Bq/kgと比較的高い数値が見つかっています。この日は

カタクチイワシやシラスなどの小魚の測定報告はありませんでした。

流通品では、さいたま市で流通していた岩手県産牛乳から1.9Bq/kg

千葉県内の同県産サワラから0.87Bq/kg、京都府で流通していた

宮城県産鮭切り身から0.38Bq/kgが検出されました。

 

厚労省日報ダイジェスト1月7日(第799報)

 

※基準値超過なし

岩手県・牛肉201検体 うち2件 13および15Bq/kg

山形県・CS原乳 Ge1.1Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000034120.html

 

厚労省日報ダイジェスト1月8日(第800報)

 

※基準値超過なし

宮城県・ヒラメ3検体 うち1件 2.3Bq/kg

宮城県・スズキ2検体 11および18Bq/kg

茨城県・サヨリ3検体 うち1件 27Bq/kg

茨城県・スズキ2検体 6.1および10Bq/kg

茨城県・マダラ11検体 うち6件 3.9~50Bq/kg

茨城県・その他海産物29検体 うち8件 1.8~8.1Bq/kg

茨城県涸沼・ウナギ3検体 5.3~7.5Bq/kg

群馬県・CS原乳3検体 いずれもGe1.6~2.3Bq/kg未満

岩手県・流通品牛乳 1.9Bq/kg

千葉県・流通品サワラ 0.87Bq/kg

茨城県・流通品ハクサイ Ge1.3Bq/kg未満

新潟県十日町市・ツキノワグマ肉 37Bq/kg、イノシシ肉 18Bq/kg

宮城県・流通品サケ切り身 0.38Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000034231.html