厚労省日報ダイジェスト12月17日(第790報)

12月17日は、基準値超過はありませんでした。

岩手県原木シイタケ68点が検査され、43点から10~43Bq/kg

という検出結果でしたが、43Bq/kgという数値は1検体のみで、

他は20Bq/kg台前半までが殆どとなっています。茨城県では

海産物41点検査され、鹿島沖のシラウオから0.88Bq/kg、そ

の他スズキマダラからそれぞれ最大で18Bq/kgの検出が報告

されました。流通品では、福島県産りんごから2.8Bq/kg茨城県

産レンコン21Bq/kg同県産ワカサギ18Bq/kgおよびシラウオ

20Bq/kgが検出されています。

 

厚労省日報ダイジェスト12月17日(第790報)

 

※基準値超過なし

福島県・流通品リンゴ 2.8Bq/kg

山梨県・流通品干し柿 Ge1.1Bq/kg未満

岩手県・原木シイタケ68検体 うち46件 10~43Bq/kg

茨城県・シラウオ Ge0.88Bq/kg

茨城県鹿島沖・シラス Ge7.3Bq/kg未満

茨城県・スズキ3検体 6.8~18Bq/kg

茨城県・マダラ7検体 うち6件 6~18Bq/kg

茨城県・その他海産物29検体 うち15件 0.83~17Bq/kg

茨城県・流通品レンコン 21Bq/kg

神奈川県小田原市・原乳 Ge0.37Bq/kg未満

茨城県鹿嶋市・流通品ワカサギ 18Bq/kg

茨城県鹿嶋市・流通品シラウオ 20Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000032589.html