厚労省日報ダイジェスト11月18日・19日(第769・770報)

11月18日は、長野県軽井沢市野生キノコ2検体から基準値

超過(最大270Bq/kg)が見つかりました。この日の海産物はいず

れも5Bq/kg前後の低い値でしたが、千葉県銚子市沖カタクチ

イワシから微量(0.41Bq/kg)が検出されているのが気になります。

淡水魚では、神奈川県芦ノ湖ワカサギから13Bq/kgオオクチ

バスから57Bq/kgが検出されています。

 

続いて11月19日は、岩手県原木シイタケ25検体が検査され、

うち15検体から15~29Bq/kgの検出が報告されました。宮城県

ではソバの検査が行われ、栗原市で収穫されたものから最大

76Bq/kgと高い値が検出されています。同県大崎市の7検体は

いずれも7.5~9.5Bq/kg未満の不検出です。栃木県では、矢板市

秋ソバから4.6および4.8Bq/kgが検出されています。また、

同県日光市大豆から23~49Bq/kgと高い数値が検出されまし

たが、他の6検体からの検出はいずれも10Bq/kg未満となって

います。神奈川県では、原木シイタケから9Bq/kgおよび29Bq/kg

の検出が報告されました。

 

厚労省日報ダイジェスト11月18日(第769報)

※ 基準値超過(2件)
              No.1737 :長野県産クリタケ (Cs: 160 Bq/kg)
              No.1738 :長野県産シモフリシメジ (Cs: 270 Bq/kg)

北海道・マダラ4検体 うち3件 2.9~5.9Bq/kg

岩手県・原木シイタケ8検体 うち5件 7.4~22Bq/kg

宮城県大和町・ソバ4検体 いずれもGe9.3~11Bq/kg未満

千葉県大多喜町・野生イノシシ肉8検体 うち3件 15および16Bq/kg

千葉県利根川・ニホンウナギ3検体 25~71Bq/kg

千葉県銚子/九十九里浜沖・イシガレイ 0.7Bq/kg、カタクチイワシ 0.41Bq/kg

千葉県(日立/鹿島沖)・マアジ 0.6Bq/kg

東京都・原木シイタケ2検体 11および15Bq/kg

北海道・25年度産精米 Ge0.8Bq/kg未満

神奈川県芦ノ湖・ワカサギ 13Bq/kg、オオクチバス 57Bq/kg

長野県・野生キノコ15検体 うち2件基準値超過(最大270Bq/kg)

 他9件 3.5~29Bq/kg

長野県・原木ナメコ3検体 14~18Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000029795.html

 

 

厚労省日報ダイジェスト11月19日(第770報)

 

全国自治体検査結果

※基準値超過なし

岩手県・原木シイタケ25検体 うち15件 9~29Bq/kg

宮城県大崎市・ソバ7検体 いずれもGe7.5~9.5Bq/kg未満

宮城県栗原市・ソバ6検体 うち5件 5.5~76Bq/kg

宮城県登米市・ソバ2検体 Ge8.5および10Bq/kg未満

山形県・CS原乳 Ge1.4Bq/kg未満

栃木県・秋ソバ6検体 うち2件 4.6および4.8Bq/kg

栃木県・大豆16検体 うち9件 6.1~49Bq/kg

神奈川県・原木シイタケ2検体 9および29Bq/kg

宮城県・流通品ヒラメ 3.1Bq/kg

長野県・流通品ブルーベリージャム Ge3.8Bq/kg未満

 

国立医薬品食品衛生研究所検査結果

※基準値超過および検出なし

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000029907.html