厚労省日報ダイジェスト11月5日・6日(第760・761報)

11月5日は、基準値超過はありませんでした。海産物は青森県

八戸市沖ヒラメから3.3Bq/kgの検出がありました。

栃木県ではこの日は日光市玄米91検体の検査結果が報告

され、7割近くにあたる62検体から4.2~53Bq/kgが検出されて

います。内訳は、5Bq/kg以下が32検体、10~20Bq/kgが

15検体、20Bq/kg以上が3検体(21、21、53Bq/kg)でした。

 

続いて11月6日も基準値超過はありませんでしたが、宮城県では

大崎市野生ヌメリスギタケから58Bq/kg栽培原木ヒラタケと

ナメコからもそれぞれ49および46Bq/kgが検出されました。神奈川

原木シイタケからも39Bq/kgが検出されています。

海産物では茨城県沖カタクチイワシシラスなどから微量の検出

がみられるようになったのが気にかかります。この日の値は0.42~

3.0Bq/kgでした。

 

厚労省日報ダイジェスト11月5日(第760報)

 

※基準値超過なし

 

青森県・サケ2検体 Ge0.8および1.1Bq/kg未満

青森県八戸沖・ヒラメ 3.3Bq/kg

山形県・CS原乳 Ge1.0Bq/kg未満

栃木県・玄米91検体 うち63件 4.2~53Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000028565.html

 

 

厚労省日報ダイジェスト11月6日(第761報)

 

※基準値超過なし

宮城県・野生キノコ3検体 うち1件 58Bq/kg(大崎市)

宮城県・スズキ3検体 8.8~33Bq/kg

宮城県・ヒラメ4検体 うち2件 2および2.8Bq/kg

宮城県・その他海産物18検体 うち7件 0.78~16Bq/kg

宮城県栗原市・原木ヒラタケ 49Bq/kg

宮城県登米市・原木ナメコ 46Bq/kg

茨城県・秋ソバ9検体 いずれもGe7.9~10Bq/kg未満

茨城県・カタクチイワシ2検体 うち1件 0.81Bq/kg

茨城県日立沖・シラス2検体  0.42および3.0Bq/kg

茨城県・スズキ6検体 うち5件 8.5~14Bq/kg

茨城県・マダラ7検体 すべて5.8~36Bq/kg

茨城県・その他海産物41検体 うち11件 0.63~24Bq/kg

茨城県霞ヶ浦(西浦)・水産物4検体 34~53Bq/kg

群馬県・CS原乳3検体 いずれもGe0.6~1.9Bq/kg未満

神奈川県湯河原町・原木シイタケ3検体 17および39Bq/kg

茨城県・流通品サツマイモ Ge7.5Bq/kg未満

長野県・CS原乳2検体 Ge2.1および2.2Bq/kg未満

静岡県・ミカン2検体 Ge2.3および2.4Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000028732.html