2013年

10月

07日

厚労省日報ダイジェスト10月7日(第741報)

10月7日は、90ページにもわたるボリュームの検査報告があり

ましたが、ふと検査実施日を見ると、古いものでは今年の3月に

行われたものもあり驚きました。自治体によっては報告のサイクル

が非常に長いところもあるようです。

国の基準値以下であるという第一段階の安全確認を行った後は

結果をなるべく早くシェアする、という流れを是非とも作っていただ

きたいと思います。

この日は秋田県湯沢市野生キノコ類から10Bq/kg前後と、

新潟県阿賀町野生キノコから28Bq/kgがありました。牛肉

全国で2474件の検査報告がありましたが、いずれも

限界値25Bq/kg未満とのことです。

 

厚労省日報ダイジェスト10月7日(第741報)

 

※基準値超過なし

 

秋田県・流通品牛乳5検体 いずれもGe0.91~1.5Bq/kg未満

秋田県・CS原乳3検体 Ge1.1および1.2Bq/kg未満

秋田県・玄米73検体 いずれもGe2.4~5.1Bq/kg未満

秋田県湯沢市・みずのこぶ 10Bq/kg、ホンシメジ 7.8Bq/kg

 ヒラタケ 11Bq/kg

茨城県・めん類2検体 Ge7.3および7.4Bq/kg未満

新潟県阿賀町・野生ウラベニホテイシメジ 28Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000025512.html