2013年

10月

01日

厚労省日報ダイジェスト10月1日・2日(第737・738報)

10月1日は、静岡県野生キノコから基準値超過が相次いで見つ

かりました。最大値富士市ハナイグチの220Bq/kgです。その他、

岩手県産牛肉5検体から11~20Bq/kg千葉県君津市野生イノ

シシから78Bq/kg流通品では名古屋市で検査された茨城県産クリ

から17Bq/kgが検出されています。

 

続いて10月2日は、茨城県沖マダラ12検体のうち1検体から基

準値超過(130Bq/kg)が見つかりました。また、前日に引続き、各地の

野生キノコから高い数値が報告されています。流通品では、札幌市内

で流通していた千葉県産アジ干物とサバから2.4および4.7Bq/kg

千葉県で流通していた県内産クリから12Bq/kg、東京都の検査では

北海道産原木シイタケ12Bq/kgや山梨県産原木シイタケからも

24Bq/kgの検出が報告されています。

 

厚労省日報ダイジェスト10月1日(第737報)

 

※ 基準値超過(6件)

No.1168  静岡県産シロヌメリイグチ(Cs:120 Bq/kg) 

No.1169  静岡県産ハナイグチ(Cs:130 Bq/kg) 

No.1172  静岡県産ハナイグチ(Cs:130 Bq/kg) 

No.1173  静岡県産キハツタケ(Cs:160 Bq/kg) 

No.1177  静岡県産ハナイグチ(Cs:220 Bq/kg) 

No.1180  静岡県産ハナイグチ(Cs:120 Bq/kg)

 

岩手県・牛肉257検体 うち5件 11~20Bq/kg

千葉県君津市・野生イノシシ肉 78Bq/kg

静岡県・野生キノコ類14検体 うち6件基準値超過(最大220Bq/kg)

 他すべて14~100Bq/kg

茨城県・流通品クリ 17Bq/kg

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000024849.html

 

厚労省日報ダイジェスト10月2日(第738報)

 

※ 基準値超過(1件)
       No.213 茨城県産マダラ(Cs:130 Bq/kg)

 

千葉県・流通品マアジ開き干し 2.4Bq/kg

千葉県・流通品サバ 4.7Bq/kg

岩手県・小麦6検体 いずれもGe9.1~12Bq/kg未満

岩手県・野生キノコ10検体 うち4件 8.8~100Bq/kg

宮城県気仙沼市・青ユズ 8.7Bq/kg

宮城県栗原市・露地原木ブナハリタケ 89Bq/kg

宮城県栗原市・野生ハタケシメジ 21Bq/kg

宮城県白石川・天然アユ3検体 すべて25~32Bq/kg

茨城県・マダラ12検体 うち1件基準値超過(130Bq/kg)

 他すべて 3.2~33Bq/kg

茨城県・その他海産物12検体 うち6件 1.1~33Bq/kg

茨城県那珂川・天然ウナギ5検体 うち3件 5.1~22Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・水産物4検体 すべて14~44Bq/kg

群馬県・CS原乳2検体 1.7および2.0Bq/kg未満

千葉県・流通品クリ 12Bq/kg

北海道・流通品原木シイタケ 12Bq/kg

山形県・流通品原木シイタケ 24Bq/kg

長野県・野生ハナイグチ3検体 うち2件 3.4および20Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000025016.html