厚労省日報ダイジェスト9月26日(第734報)

9月26日は、千葉県手賀沼ギンブナから210Bq/kg長野県

小海町野生キノコ(ショウゲンジ)から最大で120Bq/kgが検出

されました。同じ地域の野生キノコでも、ショウゲンジは6検体全

てから高い数値が検出されており、特に放射性物質の影響を受け

やすい種類のように思われます。

宮城県ではコメ433検体が検査され、栗原市3検体から5.5~

49Bq/kgが検出されました。昨年基準値超過が見つかった

同市旧沢辺村と同じ地区のものでしょうか。流通品では、茨城県産

レンコンから13Bq/kgの検出がありました。既に大量に出荷されて

いるクリの傾向も気になります。

 

厚労省日報ダイジェスト9月26日(第734報)

 

※ 基準値超過(3件)

No.678  千葉県県産ギンブナ(Cs:210 Bq/kg)

 No.1,144 、1,145 長野県産ショウゲンジ(Cs:120、110 Bq/kg)

 

岩手県・菌床マイタケ 5.9Bq/kg

岩手県・原木マイタケ3検体 16~18Bq/kg

岩手県宮古市/山田町・野生マツタケ 12および22Bq/kg

宮城県・コメ433検体 うち3件 5.5~49Bq/kg

山形県天童市・アケビ 10Bq/kg、トチノミ 17Bq/kg

山形県高畠町・マツタケ 9.2Bq/kg

群馬県・原木シイタケ7検体 うち4件 16~54Bq/kg

埼玉県・コメ(玄米)8検体 いずれもGe6.9~9.0Bq/kg未満

埼玉県幸手市・フナ 9.3Bq/kg

茨城県・流通品レンコン 13Bq/kg

千葉県・原木シイタケ3検体 すべて5.7~11Bq/kg

千葉県印旛沼(成田市)・水産物2検体 15および23Bq/kg

千葉県手賀沼(柏市)・水産物2検体 うち1件基準値超過(210Bq/kg)

 他1件 50Bq/kg

千葉県富津市/木更津市・アサリ3検体 いずれもGe0.86および0.91Bq/kg未満

千葉県木更津市・ハマグリ Ge1.0Bq/kg未満

新潟県村上市・野生マイタケ 6Bq/kg

長野県小海町・野生ショウゲンジ6検体 うち2件基準値超過(最大120Bq/kg)

 他4件 44~65Bq/kg、 野生ハナイグチ 5.7Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000024291.html