2013年

8月

28日

厚労省日報ダイジェスト8月28日(第715報)

8月28日は、宮城、茨城、千葉3県の海産物検査結果が一度に

報告されていました。この日検査されたもののうち最大値茨城県沖

コモンカスベ52Bq/kgで、その他はマダラ最大5.5Bq/kg、スズキ

19Bq/kg、ヒラメ16Bq/kgなどとなっています。

流通品では、千葉県産ラッカセイ、サツマイモからそれぞれ

0.96Bq/kgおよび1.4Bq/kgと微量の検出が報告されています。

 

厚労省日報ダイジェスト8月28日(第715報)

 

※基準値超過なし

 

宮城県・ヒラメ6検体 うち4件 3~16Bq/kg

宮城県・その他海産物19検体 うち8件 3.6~15Bq/kg

茨城県・玄米8検体 いずれもGe8.0~9.8Bq/kg未満

茨城県・マダラ6検体 うち3件 4.4~5.5Bq/kg

茨城県・ヒラメ5検体 すべて1.2~12Bq/kg

茨城県・スズキ3検体 すべて7.4~19Bq/kg

茨城県・その他海産物82検体 うち16件 0.41~52Bq/kg

茨城県・ウナギ9検体 うち7件 5.1~13Bq/kg

千葉県木更津市・アサリ2検体 Ge0.69および6.0Bq/kg未満

千葉県・その他海産物18検体 うち3件 0.59~3.3Bq/kg

千葉県・流通品ラッカセイ 0.96Bq/kg

千葉県・流通品サツマイモ 1.4Bq/kg

新潟県・ハウス菌床ナメコ Ge6.7Bq/kg未満

新潟県・ハウス菌床シイタケ Ge7.2Bq/kg未満

新潟県・早生玄米5検体 いずれもGe6.2~7.3Bq/kg未満

新潟県新潟市・ナシ Ge8.4Bq/kg未満

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000018505.html