厚労省日報ダイジェスト8月23日(第712報)

8月23日は、群馬県および栃木県野生鳥獣肉から多くの基準値超過

が報告されました。最大群馬県みどり市ツキノワグマ肉340Bq/kg

で、他は長野原町、沼田市、安中市、前橋市、栃木県では宇都宮市およ

一貝町で捕獲されたものとのことですが、両県共に、基準値超過が報

告された市町村の該当品目は自家消費や出荷の自粛周知を行っている

そうです。

その他では、夏の終わりに近づくにつれ、検査品目にコメやサツマイモ、

クリといった秋の食材がちらほらと登場し始めています。この日の報告で

は検出例はありませんでしたが、給食や家庭の食卓にも関係深い品目

ですので、引続き注意して情報を集めていきたいと思います。

 

厚労省日報ダイジェスト8月23日(第712報)

 

※ 基準値超過9件

No.183 、 184 :栃木県産イノシシ肉 ( Cs : 190, 230 Bq/kg )

No.276 :群馬県産ワカサギ ( Cs : 130 Bq/kg )

No.284 、 289 :群馬県産ニホンジカ肉 ( Cs : 210, 130 Bq/kg )

No.287 、 291 :群馬県産イノシシ肉 ( Cs : 120, 160 Bq/kg )

No.295 、 300 :群馬県産ツキノワグマ肉 ( Cs : 120, 340 Bq/kg )

 

北海道・マダラ2検体 1.8および15Bq/kg

北海道根室沖・サンマ Ge0.75Bq/kg未満

岩手県・マダラ8検体 うち7件 0.73~14Bq/kg

岩手県・その他海産物28検体 うち3件 0.95~1.8Bq/kg

岩手県一関市砂鉄川水系・渓流魚2検体 うち1件 60Bq/kg

宮城県・原乳5検体 いずれもGe2.0~2.3Bq/kg未満

宮城県白石川・アユ3検体 すべて13~25Bq/kg

宮城県・スズキ2検体 13および28Bq/kg

宮城県・ヒラメ3検体 すべて5.5~12Bq/kg

宮城県・その他海産物12検体 うち7件 0.61~5.6Bq/kg

栃木県・野生イノシシ肉5検体 うち2件基準値超過(最大230Bq/kg)

 他すべて53~85Bq/kg

群馬県赤城大沼・ワカサギ 基準値超過(130Bq/kg)

群馬県榛名湖・ワカサギ 67Bq/kg

群馬県・ヤマメ3検体 すべて4.8~8.5Bq/kg

群馬県・野生イノシシ肉4検体 うち2件基準値超過(最大160Bq/kg)

 他2件 33および75Bq/kg

群馬県・野生ツキノワグマ肉7検体 うち2件基準値超過(最大340Bq/kg)

 他すべて 31~97Bq/kg

群馬県・野生ニホンジカ肉9検体 うち2件基準値超過(最大160Bq/kg)

 他すべて 49~98Bq/kg

埼玉県・コメ(玄米)10検体 いずれもGe7.5~9.5Bq/kg未満

埼玉県・六条大麦 2.9Bq/kg未満

千葉県千葉市・クリ Ge11Bq/kg未満

千葉県・サツマイモ2検体 Ge9.8および10Bq/kg未満

千葉県我孫子市・コメ Ge7.9Bq/kg未満

新潟県上越市・早生ゲンマイ3検体 いずれもGe5.7~6.5Bq/kg未満

山梨県・野生キノコ類5検体 すべて3.3~87Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000017105.html