2013年

8月

20日

厚労省日報ダイジェスト8月20~22日(第709~711報)

8月20日は、ほぼ牛肉の検査結果が占めており、検出報告

はありませんでした。

 

8月21日は宮城県沖ヒラメから17Bq/kg千葉県銚子市

ブリから1.7Bq/kgが検出されました。農産物では栃木県

床キノコ類10検体のうち9検体から2.7~17Bq/kgが検出され

ています。また、山梨県ではキノコ類から21~54Bq/kgと比較

的高い数値が検出されていますが、この地域の栽培ものではあ

まり見かけない数値なので、野生キノコと思われます。

 

8月22日は茨城県沖マダラから最大で54Bq/kgが検出され

ました。また、栃木県では日光市シカ肉から1000Bq/kgという

非常に高い数値や、他にも野生鳥獣肉に4件の基準値超過

報告されています。前日21日の山梨県のキノコに続き、山の汚

染も気がかりです。

 

厚労省日報ダイジェスト8月20日(第709報)

 

※基準値超過なし

山形県・原乳 Ge1.2Bq/kg未満

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000016018.html

 

 

厚労省日報ダイジェスト8月21日(第710報)

 

※基準値超過なし

宮城県・ヒラメ 17Bq/kg

宮城県・アユ2検体 23および25Bq/kg

茨城県・玄米15検体 いずれもGe8.1~10Bq/kg未満

栃木県・菌床シイタケ4検体 すべて2.7~11Bq/kg

栃木県・その他菌床キノコ類6検体 うち5件 3.9~17Bq/kg

栃木県・原木タモギタケ Ge5.2Bq/kg未満

千葉県銚子市・ブリ 1.7Bq/kg

千葉県・コメ10検体 いずれもGe7.1~10Bq/kg未満

山梨県・ハナビラタケ 54Bq/kg

山梨県・アンズタケ 38Bq/kg

山梨県・タマゴタケ 40Bq/kg

山梨県・フサクギタケ 21Bq/kg

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000016208.html

 

 

厚労省日報ダイジェスト8月22日(第711報)

 

※ 基準値超過5件

No.327,335 イノシシ肉 (Cs: 280,160Bq/kg),

No.333,334,339 シカ肉(Cs: 1000,210,180Bq/kg)

青森県・ヒラメ 7.7Bq/kg

青森県・マダラ4検体 すべて5.7~11Bq/kg

岩手県・原乳12検体 いずれもGe2.2~2.9Bq/kg未満

宮城県登米市・小麦7検体 いずれもGe9.1~11Bq/kg未満

秋田県・モモ Ge1.3Bq/kg未満

秋田県・CS原乳 Ge1.4Bq/kg未満

茨城県・マダラ6検体 うち3件 18~54Bq/kg

茨城県・ヒラメ4検体 うち2件 2.3および11Bq/kg

茨城県・その他海産物17検体 うち5件 1.6~14Bq/kg

栃木県・イワナ4検体 すべてGe7.3~13Bq/kg

栃木県・牛乳4検体 いずれもGe2.8~3.5Bq/kg未満

栃木県塩谷町・ハクサイ Ge5Bq/kg

栃木県那須町・カンショ 12Bq/kg

栃木県塩谷町・キウイフルーツ 4.4Bq/kg

栃木県・ナシ2検体 Ge3.8および4.5Bq/kg未満

栃木県・ユズ4検体 すべてGe4.2~5.7Bq/kg

栃木県大田原市・インゲンマメ 16Bq/kg

栃木県大田原市・二番茶(飲用状態) Ge1.5Bq/kg未満

栃木県CS原乳3検体 いずれもGe2.8~3.1Bq/kg未満

栃木県・野生鳥獣肉14検体 うち5件基準値超過(最大1000Bq/kg)

 他すべて12~75Bq/kg

群馬県・露地ミョウガ7検体 いずれもGe9.6~11Bq/kg未満

群馬県・CS原乳3検体 いずれもGe1.7~1.9Bq/kg未満

群馬県高崎市・乾シイタケ 7.1Bq/kg

千葉県銚子市(利根川)・スズキ2検体 4および6.2Bq/kg

東京都江戸川区・ウナギ18検体 うち4件 2.8~5.4Bq/kg

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000016557.html