2013年

8月

07日

厚労省日報ダイジェスト8月7日・8日(第700・701報)

8月7日は基準値超過はありませんでしたが、東北から北関東

にかけての太平洋沖で獲れたヒラメ、スズキ、マダラなどから

30Bq/kg前後の値が検出されています。最大値茨城県沖

マダラ(41Bq/kg)です。

 

続いて8月8日は、栃木県の農産物および渓流魚の検査結果

が報告されました。ナシやブドウからの検出はありませんでした

が、矢板市リンゴから3.2Bq/kgが検出されています。

群馬県前橋市では、原木シイタケから53Bq/kgが検出されまし

た。北関東の原木シイタケおよび乾シイタケからは依然高めの

数値が出ており、他の農作物との対比が強まっている印象です。

きのこの原木やほだ木については100Bq/kgの基準値を元に、

現在林野庁にて50Bq/kgの指標値が設けられていますが、他

の農産物との「つり合いの観点」から、もう一歩踏み込んだ指標

値を検討してほしいものです。

 

厚労省日報ダイジェスト8月7日(第700報)

 

※基準値超過なし

福島県・流通品モモ 0.77Bq/kg

青森県・マダラ4検体 すべて6~11Bq/kg

岩手県・クマ肉7検体 うち4件 9.2~53Bq/kg

宮城県・ヒラメ7検体 うち4件 3.9~18Bq/kg

宮城県・スズキ4検体 すべて14~26Bq/kg

宮城県・その他海産物12検体 うち6件 0.46~5.6Bq/kg

茨城県・スズキ7検体 すべて7.9~32Bq/kg

茨城県・マダラ6検体 すべて12~41Bq/kg

茨城県・ヒラメ2検体 うち1件 3.7Bq/kg

茨城県・その他海産物38検体 うち30件 2.0~10Bq/kg

茨城県涸沼・ウナギ10検体 うち5件 6.1~9.0Bq/kg

群馬県・原乳2検体 Ge1.6および1.7Bq/kg未満

岩手県・牛肉112検体 うち1件 26Bq/kg

茨城県・流通品サツマイモ Ge7.9Bq/kg未満

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000014638.html

 

 

厚労省日報ダイジェスト8月8日(第701報)

 

※基準値超過なし

青森県・ヒラメ 7.7Bq/kg

岩手県・牛肉140検体 うち4件 11~16Bq/kg

栃木県・渓流魚58検体 うち18件 4.2~36Bq/kg

茨城県・CS原乳3検体 いずれも1.3~1.6Bq/kg未満

栃木県・ナシ9検体 いずれもGe3.8~4.9Bq/kg未満

栃木県・ブドウ3検体 いずれもGe3.6~4.2Bq/kg未満

栃木県・イチジク3検体 いずれもGe5.0~13Bq/kg未満

栃木県・ユズ3検体 うち2件 4.7および5.3Bq/kg

栃木県・リンゴ5検体 うち1件 3.2Bq/kg

栃木県那須町・露地ミョウガ 11Bq/kg

栃木県・麦類5検体 いずれもGe5.1~6.3Bq/kg未満

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.3~3.2Bq/kg未満

群馬県・ハウス原木シイタケ 53Bq/kg

東京都江戸川区・ウナギ12検体 うち6件 3.6~13Bq/kg

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000014929.html