2013年

7月

18日

厚労省日報ダイジェスト7月18日(第686報)

7月18日は、栃木県の農作物から5Bq/kg以内の検出報告が

幾つかありましたが、いずれもNaIシンチレーション検出器による

1000秒(20分以内)の測定と思われますので、時間をかけて詳細

に測定をすれば、あるいは不検出となる範囲かもしれません。

検出結果に「Ge」と表示された、ゲルマニウム検出器による検査

結果は概ね安定しているようです。日光市では、夏ソバ2検体から

25および35Bq/kgが検出されました。

 

なお、昨年11月のダイジェストでお知らせしました、岩手県一関市

の大豆130Bq/kgは、当時の国の規定によれば2012年12月末日

までは500Bq/kg以下は流通させることができたはずなのですが、

岩手県は他の食品の基準値である100Bq/kgに照らし合わせ、出荷

自粛継続の措置をとっていたそうです。日頃から、測定して検出され

た数値は全て明らかにし、消費者の安心と安全とに配慮する県の誠

実な対応がとても好きです。

 

厚労省日報ダイジェスト7月18日(第686報)

 

※基準値超過なし

 

茨城県大手町・二番茶3検体 0.41~0.49Bq/kg

栃木県那須町・コリンキー NaI 2.8Bq/kg

栃木県鹿沼市・ハウスメロン NaI 2.4Bq/kg

栃木県・オクラ3検体 うち1件 NaI 4.1Bq/kg

栃木県・モロヘイヤ2検体 うち1件 NaI 12Bq/kg

栃木県・ブラックベリー2検体 うち1件 NaI 3.2Bq/kg

栃木県・ブルーベリー3検体 うち1件 Ge4.9Bq/kg

栃木県・モモ7検体 いずれもGe4.3~5.7Bq/kg未満

栃木県那須町・フキ NaI 3.5Bq/kg

栃木県・ミョウガ6検体 うち1件 NaI 21Bq/kg(日光市)

栃木県・六条大麦5検体 いずれもGe4.8~6.3Bq/kg未満

栃木県・小麦3検体 いずれもGe4.6~5.5Bq/kg未満

栃木県・夏ソバ4検体 うち2件 Ge25および35Bq/kg(日光市)

栃木県・原乳3検体 いずれもGe2.3~2.7Bq/kg未満

群馬県高崎市・原木シイタケ 29Bq/kg

群馬県高崎市・乾シイタケ 5.8Bq/kg

千葉県銚子/九十九里沖・スズキ 3.8Bq/kg

千葉県銚子市・マアジ 1.3Bq/kg

東京都江戸川区・ウナギ12検体 うち3件 4.6~8.1Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000036v3n.html