厚労省日報ダイジェスト7月16日(第684報)

7月12日は、基準値超過の報告はありませんでした。

群馬県では渋川市沼尾川のヤマメから70Bq/kgが検出されました。

また、大阪府で流通していた福島県産キュウリから24Bq/kgの検出

報告がありましたが、キュウリの数値にしては高すぎると感じます。測

定に使用されたのがNaIシンチレーション検出器であることと、検出の

詳細な内訳の明記がないことから、あるいは自然に存在する核種も併

せて検出している可能性もあるかもしれません。

 

厚労省日報ダイジェスト7月12日(第683報)

 

※基準値超過なし

 

北海道・流通品マダラ4検体 うち2件 3.7および5.6Bq/kg

青森県・マダラ4検体 すべて2.6~8.6Bq/kg

岩手県・ヒラメ4検体 4.5~15Bq/kg

岩手県・マダラ8検体 うち6件 3.3~14Bq/kg

岩手県・その他海産物34検体 うち7件 0.58~15Bq/kg

岩手県・ウグイ6検体 うち2件 8および14Bq/kg

岩手県・原乳12検体 うち1件 1.2Bq/kg

宮城県・ブルーベリー6検体 うち1件 18Bq/kg(角田市)

宮城県・原乳5検体 いずれもGe2.0~2.4Bq/kg

宮城県栗原市・ウワバミソウ(ミズ)2検体 22および30Bq/kg

宮城県・ヒラメ4検体 うち3件5.4~21Bq/kg

宮城県・カツオ4検体 いずれもGe3.5~4.2Bq/kg未満

宮城県・その他海産物24検体 うち9件 1~18Bq/kg

宮城県・六条大麦4検体 いずれもGe9.7~12Bq/kg未満

栃木県・菌床シイタケ4検体 うち3件 4.4~11Bq/kg

栃木県那珂川町・干ゼンマイ 19Bq/kg

栃木県那須塩原町・クサボケ(シドミ)  32Bq/kg

群馬県・ヤマメ4検体 すべて7.2~70Bq/kg

埼玉県・麦類6検体 いずれもGe9.4~11Bq/kg未満

埼玉県・二番茶20検体 いずれもGe2.0Bq/kg未満

埼玉県・菌床シイタケ 4.3Bq/kg

埼玉県・CS原乳2検体 0.4および0.7Bq/kg未満

千葉県印旛沼・水産物3検体 すべて6.5~32Bq/kg

千葉県・海産物7検体 うち5件 0.54~2.1Bq/kg

宮城県・流通品サケ切り身 Ge0.9Bq/kg未満

宮城県・流通品サバ切り身2検体 0.67および0.74Bq/kg

福島県・流通品キュウリ 24Bq/kg(NaI)

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000036j2k.html