2013年

7月

01日

厚労省日報ダイジェスト7月1日(第674報)

7月1日は、基準値超過の報告はありませんでした。

茨城県沖ではスズキマダラなどから30Bq/kg代後半の数値

が見られました。また、同県霞ヶ浦(西浦)のワカサギ4検体

すべてから23~43Bq/kgが検出されています。丸ごと食べる魚

ですので、特に妊婦さんやお子さんの食用にはご注意ください。

千葉県松戸市(江戸川)ウナギも、内臓や骨を除いた食用部分

のみで71Bq/kgの検出です。

牛肉はこのところ目立って高い数値や割合での検出はなく、安定

してきている印象です。この日は岩手県244検体のうち9検体

11~20Bq/kg茨城県199検体のうち1検体から14Bq/kg

検出が報告されました。

 

厚労省日報ダイジェスト7月1日(第674報)

 

※ 基準値超過なし

 

岩手県・牛肉244検体 うち9件 11~20Bq/kg

山形県・自生ヨモギ2検体 うち1件 13Bq/kg

茨城県・牛肉199検体 うち1件 14Bq/kg

茨城県・スズキ3検体 すべて8.7~36Bq/kg

茨城県・イシガレイ4検体 すべて3.9~11Bq/kg

茨城県・マダラ6検体 すべて6.5~38Bq/kg

茨城県・その他海産物17検体 うち9件 2.5~18Bq/kg

茨城県涸沼・ウナギ6検体 うち1件 7.1Bq/kg

茨城県霞ヶ浦(西浦)・ワカサギ4検体 23~43Bq/kg

茨城県霞ヶ浦(西浦)・シラウオ 19Bq/kg、 ヨシノボリ 33Bq/kg

千葉県・二番茶(飲用状態)8検体 うち1件 1.2Bq/kg

千葉県・麦類12検体 いずれもGe9.3~12Bq/kg未満

千葉県松戸市(江戸川)・ウナギ皮付き筋肉部分 71Bq/kg

千葉県松戸市(江戸川)・ゲンゴロウブナ 55Bq/kg

千葉県銚子/九十九里沖・スズキ 3.6Bq/kg

千葉県船橋市(東京湾)・スズキ 1.8Bq/kg

千葉県・その他海産物4検体 うち2件 0.57および1.8Bq/kg

青森県・流通品マダラ 21Bq/kg

青森県・流通品マサバ 1Bq/kg

神奈川県・原乳1.2Bq/kg未満

岩手県・流通品ヒラメ 11Bq/kg

千葉県・流通品カサゴ 1.4Bq/kg

日本太平洋沖合北部・流通品メカジキ 2Bq/kg

千葉県房総沖・メバチマグロ 0.8Bq/kg

岩手県産陸北部沖・ヒラマサ0.89Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000035so3.html