厚労省日報ダイジェスト6月26日(第671報)

6月26日は、栃木県日光市山菜から基準値超過(150Bq/kg)

が見つかりました。その他では、宮城県沖海産物高めの数値

です。茨城県では麦類が多く検査されましたが、いずれも12Bq/kg

未満の不検出となっております。

流通品では、再び粉ミルクから1Bq/kgの検出がありました。商品

の詳細は「東京都製造」とまでしか分かりませんが、6月19日にも

同じく東京都製造の製品から1.1Bq/kgが検出されたばかりです。

製造側に「数ベクレルまでなら許容範囲」といった気持ちが蔓延して

いないことを願います。

 

厚労省日報ダイジェスト6月26日(第671報)

 

 基準値超過1件
   No.245:栃木県産ウワバミソウ(ミズナ)(Cs:150 Bq/kg)

 

宮城県・原乳5検体 Ge1.8~2.2Bq/kg未満

宮城県登米町・ミズ(ウワバミソウ)2検体 4.9および7.3Bq/kg

宮城県・スズキ10検体 8~28Bq/kg

宮城県・ヒラメ20検体 うち19件 0.93~40Bq/kg

宮城県・他海産物4検体 4.8~34Bq/kg

宮城県気仙沼市・アユ 9.8Bq/kg

茨城県・二条大麦4検体 いずれもGe9.9~12Bq/kg未満

茨城県・六条大麦18検体 いずれもNaI、Ge9.5~12Bq/kg未満

茨城県・小麦3検体 いずれもGe、NaI 9.2~11Bq/kg未満

栃木県・菌床シイタケ 11Bq/kg

栃木県・菌床マイタケ 8.4Bq/kg

栃木県日光市・ウワバミソウ(ミズナ) 基準値超過(150Bq/kg)

群馬県・桑(抹茶材料) 5.5および8.5Bq/kg

群馬県・原乳3検体 いずれもGe1.8~2.2Bq/kg未満

千葉県・海産物9検体 うち3件 0.36~0.67Bq/kg

東京都(製造)・流通品粉ミルク(調製粉乳) 1Bq/kg

新潟県・ハウス菌床シイタケ3検体 いずれもGe6.6~7.6Bq/kg未満

新潟県・ハウス菌床エノキタケ2検体 7.2および8.7Bq/kg未満

山梨県・モモ4検体 いずれもGe1.5~1.9Bq/kg未満

山梨県・原乳2検体 1.7および1.8Bq/kg未満

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000035fuc.html