厚労省日報ダイジェスト6月21日(第668報)

6月21日は、原木シイタケの大きな産地である岩手県から、

久しぶりにまとまった量の検査結果が報告されました。全体

では65検体のうち57検体から5~69Bq/kgの検出があり、

うち31検体が25Bq/kg以下、21検体が25~49Bq/kg、

50Bq/kg以上は5検体でした。栃木県でも菌床キノコ類の検

査が行われ、ブナシメジ25Bq/kg、エリンギ20Bq/kg等の報告

がありました。群馬県では中之条町イワナから基準値超過

120Bq/kg)が見つかっています。

流通品検査では、千葉県旭市シイタケから71Bq/kgが検出

されました。

 

厚労省日報ダイジェスト6月21日(第668報)

 

  基準値超過1件
   No.658:群馬産イワナ(Cs:120 Bq/kg)

 

青森県・ヒラメ 14Bq/kg

青森県・マダラ4検体 すべて2.4~5.8Bq/kg

青森県・ワカサギ Ge4.5Bq/kg未満

青森県・ヤマトシジミ 8.1Bq/kg未満

岩手県・原乳12検体 うち1件 1.5Bq/kg

岩手県・原木シイタケ65検体 うち57件 5~69Bq/kg

岩手県・マダラ7検体 うち6件 0.58~8.1Bq/kg

岩手県・ヒラメ3検体 うち1件 12Bq/kg

岩手県・その他海産物29検体 いずれもGe0.89~15Bq/kg

岩手県北上川・ウグイ 8.3Bq/kg

岩手県・菌床シイタケ5検体 いずれもGe15~19Bq/kg未満

宮城県・原乳5検体 いずれもGe1.8~2.2Bq/kg未満

宮城県登米市・ミズ(ウワバミソウ)2検体 4.9および7.3Bq/kg

宮城県・スズキ5検体 すべて11~28Bq/kg

宮城県・ヒラメ9検体 すべて0.93~16Bq/kg

宮城県・その他海産物6検体 うち3件 4.8~8.4Bq/kg

宮城県丸森町・ヤマメ2検体 33および44Bq/kg

栃木県・菌床シイタケ7検体 うち6件 2.4~11Bq/kg

栃木県・菌床ブナシメジ 25Bq/kg

栃木県・菌床エリンギ 20Bq/kg

栃木県・菌床ナメコ2検体 うち1件 19Bq/kg

栃木県・その他菌床キノコ類5検体 うち3件 2.2~12Bq/kg

栃木県日光市・フキ 22Bq/kg

栃木県日光市・ウワバミソウ(ミズナ) 36Bq/kg

群馬県・渓流魚9検体 うち1件基準値超過(130Bq/kg)

 他5件 7.3~26Bq/kg

千葉県利根川・ギンブナ 45Bq/kg、 ウナギ 25Bq/kg

千葉県旭市・流通品シイタケ 71Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000355ps.html