2013年

5月

22日

厚労省日報ダイジェスト5月22日(第646報)

5月22日は、宮城県栗原市大崎市山菜類から基準値の

1.5~4倍もの高い数値が相次いで見つかりました。栗原市と

大崎市のコシアブラやクサソテツは昨年の段階で既に出荷制

限品目に指定されていたようですが、大崎市ワラビについて

は、今回の340Bq/kgが検出されるまでは普通に流通し、食され

ていたと思われます。昨年の段階で基準値超過が確認されてい

た地域の山菜については、もっと検体数を増やして検査すべき

だったのではないでしょうか。該当地域やその近隣で収穫される

ワラビ、ゼンマイ、クサソテツなどのシダ植物とタラノメや、コシア

ブラなどのセリ目ウコギ科の山菜は、非常に高い数値が検出され

る可能性がありますので、出荷規制がかけられていない品目でも

まずは民間の測定所などで安全を確認してほしいと思います。

宮城県の最新の出荷規制一覧はこちらです。

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/212691.pdf

 

厚労省日報ダイジェスト5月22日(第646報)

 

基準値超過 8件
  No.73, 74 :宮城県産 クサソテツ(2)(Cs:150, 290 Bq/kg)
  No.75, 76,157, 158:宮城県産 コシアブラ(4)(Cs:340, 410 Bq/kg)
  No.155 :宮城県産 コゴミ(Cs:150 Bq/kg)
  No.174 :宮城県産 ワラビ(Cs:340 Bq/kg)

 

静岡県・流通品アジ 1Bq/kg

岩手県住田町・ワラビ 28Bq/kg

宮城県栗原市・クサソテツ 基準値超過 150Bq/kg

宮城県大崎市・クサソテツ 基準値超過 290Bq/kg

宮城県大崎市・ワラビ 基準値超過 340Bq/kg

宮城県栗原市・コシアブラ4検体 基準値超過 (最大410Bq/kg)

宮城県大崎町・タケノコ 61Bq/kg

宮城県・マダラ8検体 うち7件 4.7~21Bq/kg

宮城県・スズキ10検体 すべて8.3~28Bq/kg

宮城県・ヒラメ7検体 うち4件 2.1~83Bq/kg

宮城県・その他海産物25検体 うち14件 4.2~26Bq/kg

茨城県つくば市・原木シイタケ 4.2Bq/kg

千葉県・一番茶5検体(飲用状態) うち3件 0.99~1.1Bq/kg

千葉県銚子・九十九里浜沖・スズキ 6.3Bq/kg

千葉県木更津市・アサリ3検体 Ge0.7~0.82Bq/kg以下

千葉県銚子市(日立・鹿島沖)・マサバ 0.75Bq/kg

新潟県新発田市・コシアブラ 15Bq/kg

山形県・原乳2検体 Ge1.6および1.7Bq/kg以下

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000032mj6.html