2013年

5月

20日

厚労省日報ダイジェスト5月20日(第644報)

5月20日は、基準値超過の報告はありませんでした。

岩手県原木シイタケは数値の低いものも随分と増えましたが、

この日は住田町のものから46Bq/kg1件検出されています。

その他の検体は最大で17Bq/kgでした。また、一関市コゴミ

からは81Bq/kgが検出されています。

宮城県では海産物が多く検査され、スズキ(最大33Bq/kg)、マ

ダラ(最大26Bq/kg)、クロダイ(33Bq/kg)、ヒラメ(27Bq/kg)

報告されました。牛肉は、茨城県産247検体のうち1検体から

43Bq/kgが検出されています。

また、関東圏の一番茶からも「飲用状態」にて1Bq/kg超の検出

が見られます。お茶を頻繁に飲むご家庭では、時おり茶葉の産地

を変えたり、暑い季節には水出しで愉しむなどの工夫をなさるのも

良いかもしれません。

 

厚労省日報ダイジェスト5月20日(第644報)

 

※基準値超過なし

 

岩手県・原木シイタケ10検体 うち6件 9~46Bq/kg

岩手県一関市・コゴミ 81Bq/kg

岩手県一戸町・コゴミ 9.7Bq/kg

宮城県・原乳5検体 いずれもGe1.7~2.2Bq/kg以下

宮城県丸森町・タケノコ2検体 14および40Bq/kg

宮城県・菌床シイタケ 12Bq/kg

宮城県登米市 タラノメ2検体 7.5および15Bq/kg

宮城県丸森町・ヤマメ2検体 13および40Bq/kg

宮城県加美町・イワナ 6.4Bq/kg

宮城県・スズキ8検体 すべて5.9~33Bq/kg

宮城県・マダラ6検体 うち4件 5.7~26Bq/kg

宮城県・クロダイ 33Bq/kg

宮城県・その他海産物21検体 うち18件 0.47~27Bq/kg

茨城県・牛肉247検体 うち1件 43Bq/kg

千葉県・一番茶(飲用状態)11検体 うち7件 0.74~1.2Bq/kg

千葉県・原乳2検体 Ge1.5および1.8Bq/kg以下

千葉県銚子、九十九里浜沖・スズキ 17Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000032dig.html