2013年

5月

16日

厚労省日報ダイジェスト5月16日(第641報)

5月16日は、岩手県一関市ワラビ基準値超過(120Bq/kg)

が見つかりました。茨城県では海産物が多く検査され、マダラ

12検体のうち7検体から最大で80Bq/kgが報告されています。

栃木県では那須塩原市の露地ホウレンソウ壬生町のキャベツ

から、それぞれ3Bq/kg前後の検出がみられました。また、同県

では渓流魚44検体の検査を行い、うち15検体に5.6~45Bq/kg

の検出がありました。最高値45Bq/kgは那珂川のアユです。

河川名等の詳細な情報は、文末リンクの厚労省日報にて、検体

番号320~をご覧下さい。

 

厚労省日報ダイジェスト5月16日(第641報)

 

基準値超過(1件)
 No.15:岩手県産ワラビ(Cs:120Bq/kg)

 

岩手県一関市・ワラビ 基準値超過(120Bq/kg)

秋田県十和田湖・ヒメマス 4.9Bq/kg

茨城県・一番茶(飲用状態)15検体 うち3件 0.47~0.91Bq/kg

茨城県・CS原乳2検体 Ge1.3および1.7Bq/kg以下

茨城県日立市沖・シラウオ 0.82Bq/kg

茨城県大洗町沖・カタクチイワシ 0.45Bq/kg

茨城県・クロダイ 12Bq/kg

茨城県・スズキ3検体 すべて13~16Bq/kg

茨城県・ヒラメ8検体 うち6件 1.5~16Bq/kg

茨城県・マダラ12検体 うち7件 10~80Bq/kg

茨城県・その他海産物42検体 うち8件 4.9~17Bq/kg

茨城県涸沼・天然ウナギ2検体 7および9.2Bq/kg

栃木県那須塩原市・露地ホウレンソウ 3Bq/kg

栃木県壬生町・キャベツ 2.4Bq/kg

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.6~3.0Bq/kg以下

栃木県・渓流魚44検体 うち15件 5.6~45Bq/kg

栃木県谷中湖・ゲンゴロウブナ 53Bq/kg

千葉県・一番茶5検体 うち1件 1.7Bq/kg

千葉県外房沖・キンメダイ 1.1Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000032467.html