2013年

5月

10日

厚労省日報ダイジェスト5月10日(第637報)

5月10日は、関東以北の山菜やタケノコなどの検査報告が多く

ありました。既に出荷制限措置のとられている地域以外では、

栃木県塩谷町ウワバミソウ(ミズナ)92Bq/kgが非常に高い値

となっています。新潟県では、クマ肉・山菜共に、魚沼市の数値が

高めの傾向で、最大値はそれぞれ55Bq/kg、34Bq/kgでした。

流通品ではマダラが、北海道31Bq/kg宮城県三陸南部沖

14Bq/kgの報告がありました。

 

厚労省日報ダイジェスト5月10日(第637報)

 

※基準値超過なし

 

北海道・流通品マダラ3検体 すべて3.3~31Bq/kg

岩手県矢巾町・コシアブラ 18Bq/kg

岩手県宮古市・タラノメ 6Bq/kg

宮城県白石市・タケノコ2検体 うち1件 20Bq/kg

宮城県丸森町・タケノコ4検体 すべて32~50Bq/kg

宮城県・スズキ2検体 21および33Bq/kg

宮城県・その他海産物6検体 うち4件 15~25Bq/kg

宮城県丸森町・ヤマメ2検体 29および32Bq/kg

茨城県・CS原乳 Ge1.7Bq/kg以下

栃木県塩谷町・ウワバミソウ(ミズナ) 92Bq/kg

群馬県中之条町・イワナ2検体 各31Bq/kg

群馬県・ヤマメ5検体 うち1件(東吾妻町) 64Bq/kg

千葉県船橋市・タケノコ6検体 すべて9.6~25Bq/kg

千葉県八千代市・タケノコ8検体 すべて16~81Bq/kg

千葉県・一番茶(飲用状態)5検体 うち4件 0.68~0.81Bq/kg

千葉県与田浦・水産物3検体 うち1件 15Bq/kg

東京湾・スズキ2Bq/kg

宮城県三陸南部沖・流通品マダラ 14Bq/kg

茨城県日立/鹿島沖・流通品サバ 2Bq/kg

新潟県・ツキノワグマ肉7検体 すべて6.6および55Bq/kg

新潟県・ゼンマイ2検体 4.5および25Bq/kg

新潟県魚沼市・コシアブラ 34Bq/kg

新潟県関川村・ハウス菌床シイタケ Ge2.2Bq/kg以下

山形県・タラノメ2検体 2.9および6.4Bq/kg

長野県・流通品シイタケ 1.3Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000031oi6.html