2013年

5月

08日

厚労省日報ダイジェスト5月8日(第635報)

5月8日は、宮城県栗原市および加美町と、栃木県日光市山菜

110~170Bq/kgの基準値超過が見つかりました。宮城県柴田町

ケノコ40Bq/kgと高めの数値です。流通品では福島県煎茶から

4Bq/kgが検出されています。これは茶葉ではなく飲用状態での数値

ですので、1リットル飲むと4Bq/kgを摂取することになります。ちなみに、

茶葉は熱湯よりも水出しのほうがセシウムが溶け出しにくいそうです。

苦味も少なく美味しい淹れ方ですので、暑くなるこれからの季節には

お勧めです。

 

厚労省日報ダイジェスト5月8日(第635報)

 

基準値超過(6件)
   No.94:岩手県産コシアブラ(Cs:130 Bq/kg)
   No.101、103、108:宮城県産クサソテツ(3)(Cs:120 、120、110Bq/kg)
   No.112:宮城県産コシアブラ(Cs:170 Bq/kg)
   No.287:栃木県産ウワバミソウ(ミズナ)(Cs:160 Bq/kg)

 

宮城県栗原市・クサソテツ、コシアブラ7検体 うち3件基準値超過(最大170Bq/kg)

 他1件 12Bq/kg

宮城県加美町・クサソテツ5検体 うち1件基準値超過(110Bq/kg)

 他すべて14~86Bq/kg

宮城県栗原市・タケノコ 13Bq/kg

宮城県白石市・タケノコ3検体 17~33Bq/kg

宮城県丸森町・タケノコ14検体 うち10件 12~86Bq/kg

宮城県名取市・タケノコ4検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

宮城県柴田町・タケノコ 40Bq/kg

宮城県栗原市・タラノメ 40Bq/kg

栃木県日光市・ウワバミソウ(ミズナ) 基準値超過(160Bq/kg)

福島県・流通品煎茶(飲用状態) 4Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000031gzu.html