2013年

4月

25日

厚労省日報ダイジェスト4月25日(第629報)

4月25日は、岩手、秋田、栃木、群馬、千葉各県で、春の味覚の

検査報告がありました。中でもタラノメ数値が高めの傾向にある

ようです。群馬県高崎市では2件の基準値超過(最大350Bq/kg)

その他の検体も全てから15~100Bq/kgが検出されています。

千葉県ではタケノコの検査が大規模に行われ、我孫子市の検体か 

基準値超過(130Bq/kg)が報告されました。我孫子は他の検体も

数値が全体的にとても高く、事前の測定など安全確認をしてからの

食用が望ましいでしょう。その他の地域では白井市、芝山町、木更津市

などにも30Bq/kg以上の検体が見られます。

 

厚労省日報ダイジェスト4月25日(第629報)

 

基準値超過(3件)
  No.671,673:群馬県産タラノメ(Cs:350、130 Bq/kg)
  No.817:千葉県産タケノコ(Cs:130 Bq/kg)

 

青森県・マダラ4検体 すべて16~24Bq/kg

岩手県・野生コゴミ7検体 うち1件 16Bq/kg

秋田県・CS原乳 Ge1.2Bq/kg以下

秋田県・流通品山菜3検体 いずれもGe2.7~3.2Bq/kg以下

茨城県・CS原乳3検体 いずれもGe0.89~1.24Bq/kg以下

栃木県日光市・イラクサ 5.8Bq/kg

栃木県那須塩原市・ウルイ 5.8Bq/kg

栃木県・露地クサソテツ7検体 うち2件(那須町)12および16Bq/kg

栃木県下野市・露地クレソン 13Bq/kg

栃木県・露地サンショウ(芽)10検体 うち4件 9.7~27Bq/kg

栃木県茂木町・ゼンマイ 15Bq/kg

栃木県・タラノメ3検体 うち2件 19および22Bq/kg

栃木県・露地フキ11検体 うち2件 3Bq/kg

栃木県・クコ茶(飲用状態) 2.7Bq/kg

栃木県・CS原乳3検体 Ge2.6~3.0Bq/kg以下

群馬県高崎市・タラノメ11検体 うち2件基準値超過(最大350Bq/kg)

 他5件 15~100Bq/kg

埼玉県さいたま市・サツマイモ 2.4Bq/kg

千葉県・タケノコ52検体 うち1件基準値超(130Bq/kg)

 他すべて3.2~100Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000030roo.html