2013年

4月

22日

厚労省日報ダイジェスト4月22日(第626報)

4月22日は、栃木県那珂川町野生コシアブラ(山菜)から、

基準値超過(210Bq/kg)が検出されました。同県芳賀町

タラノメからも、64Bq/kgが検出されています。

千葉県ではタケノコ14検体が検査され、木更津、柏、市原市

それぞれで30Bq/kg前後が報告されています。

 

厚労省日報ダイジェスト4月22日(第626報)

 

 基準値超過(1件)
    No.223:栃木県産こしあぶら(Cs:210 Bq/kg)

 

北海道・流通品マダラ 8.5Bq/kg

北海道・流通品スケトウダラ 0.79Bq/kg

岩手県・牛肉98検体 うち2件 11および18Bq/kg

福島県郡山市・流通品キウイ 13Bq/kg

栃木県芳賀町 野生タラノメ 64Bq/kg

栃木県那珂川町 野生コシアブラ 基準値超過(210Bq/kg)

栃木県鹿沼市・野生ウワバミソウ 15Bq/kg

千葉県・タケノコ14検体 すべて4.8~30Bq/kg

千葉県・海産物5検体 うち3件 0.56~1.9Bq/kg

千葉県・CS原乳2検体 1.5および1.6Bq/kg以下

神奈川県秦野市・タケノコ 16Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000030dco.html