厚労省日報ダイジェスト4月17日(第623報)

4月17日は、宮城県マダラが3検体検査されました。結果はまさに三様で、

1件は7Bq/kg以下の不検出、1件は4.4Bq/kg、そしてもう1件は77Bq/kg

です。このところ高い数値を見ることが少なくなってきたマダラですが、この日

の検査からもわかるように、過去に高い数値が頻出した種については引き続

き同等の数値が検出される可能性があると認識すべきかもしれません。

栃木県キノコ類は、今回原木シイタケがないのが残念でしたが、菌床シイ

タケ最大で16Bq/kgと、数値に軽減傾向がみられます。栃木県タケノコ

は、最大値51Bq/kg塩谷町のものでした。千葉県でもタケノコ

21検体の検査報告があり、40Bq/kg以上の高い数値はいずれも船橋市と

栄町のものとなっています。

 

厚労省日報ダイジェスト4月17日(第623報)

 

基準値超過(1件)
  No.237:栃木県産タラノメ(Cs:470 Bq/kg)

 

宮城県・マダラ3検体 うち2件 4.4および77Bq/kg

宮城県・ヒガンフグ7検体 うち5件 7.3~13Bq/kg

宮城県・スズキ 31Bq/kg

宮城県・ヒラメ 31Bq/kg

宮城県・その他海産物13検体 うち2件 7.6および15Bq/kg

宮城県栗原市・野生葉ワサビ 49Bq/kg

栃木県・菌床シイタケ8検体 すべて3.7~16Bq/kg

栃木県・菌床ナメコ Ge2.5Bq/kg以下

栃木県・菌床ブナシメジ Ge2.1Bq/kg以下

栃木県・タケノコ4検体 2.8~51Bq/kg

栃木県鹿沼市・クサソテツ(コゴミ) 7.5Bq/kg

栃木県塩谷町・タラノメ 基準値超過(470Bq/kg)

栃木県那珂川町・コシアブラ 88Bq/kg

栃木県茂木町・サンショウ 40Bq/kg

栃木県宇都宮市・モミジガサ(シドキ) 32Bq/kg

群馬県・CS原乳2検体 いずれもGe1.6および1.7Bq/kg以下

千葉県・タケノコ21検体 うち20件 5.3~58Bq/kg

千葉県・海産物9検体 うち3件 1.1~3.3Bq/kg

茨城県・流通品レンコン 9.1Bq/kg

新潟県・ツキノワグマ肉 10Bq/kg

新潟県・菌床シイタケ 10Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002zzxl.html

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    wróżka (金曜日, 17 11月 2017 23:53)

    żołnierzach