2013年

4月

11日

厚労省日報ダイジェスト4月11日(第619報)

4月11日は、群馬県中之条町イワナから基準値超過(180Bq/kg)

が見つかりました。栃木県では春の山菜が20検体ほど検査されて

いましたが、検出は栃木市クサソテツ(3.9Bq/kg)のみでした。

県内でも特に放射線量の高いと見られる、日光市や那須町付近の

検体はありませんでしたので、まとまった数の測定結果が見たいと

ころです。文末リンクの厚労省日報では、検体通し番号928から、

横浜市の流通品検査結果が掲載されています。学校給食などで

よく見る食材が多くありますので、日々のお買い物の参考になるか

と思います。

 

厚労省日報ダイジェスト4月11日(第619報)

 

基準値超過(1件)
No.124:群馬県産イワナ(Cs:180 Bq/kg)

 

茨城県・タケノコ2検体 2.8および19Bq/kg

茨城県・CS原乳3検体 Ge0.91および1.3Bq/kg以下

栃木県・クサソテツ3検体 うち1件 3.9Bq/kg

栃木県那珂川町・フキ2検体 Ge5.0および5.8Bq/kg以下

栃木県栃木市・ヨモギ 5.7Bq/kg以下

栃木県・ワラビ5検体 いずれも6.8~21Bq/kg以下

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.2~2.6Bq/kg以下

栃木県・天然渓流魚3検体 うち1件 4.2Bq/kg(鹿沼市思川上流)

群馬県中之条町・イワナ2検体 うち1件基準値超過(180Bq/kg)

 他2件 24および28Bq/kg

群馬県東吾妻町 ヤマメ 23Bq/kg

群馬県みどり市 ヤマメ 7.3Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002zm1v.html