2013年

3月

25日

厚労省日報ダイジェスト3月25・26日(第606・607報)

3月25日は全体的に検体が少なく検出は3品目のみでしたが、

木県牛肉4検体から46~71Bq/kgが検出されていたのが印象的

です。検体自体は702ありましたので割合で言えば僅か0.6%に満た

ない数字ですが、4検体どれもが高い数値というのはこれまであまり

なかったケースです。国の基準値以下である(=流通できる)からと

そのままにせず、原因の確認と数値を下げる努力をしていただきたい

と思います。

3月26日も同じく基準値超過はありませんでしたが、千葉県産

原木シイタケから最大で75Bq/kg流山市ハッサクからも71Bq/kg

の検出が報告されています。また、福島県郡山市流通品たくあん

から20Bq/kgが検出されました。地表にたまった放射性物質が風に

舞う季節は、食品の外干しには注意が必要です。

 

厚労省日報ダイジェスト3月25日(第606報)

 

※基準値超過なし

 

岩手県・牛肉305検体 うち1件 18Bq/kg

岩手県・原木シイタケ5検体 うち3件 11~29Bq/kg

栃木県・牛肉702検体 うち4件 46~71Bq/kg

千葉県・野生イノシシ肉3検体 うち2件 16および23Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002y6n3.html

 

厚労省日報ダイジェスト3月26日(第607報)

 

※基準値超過なし

 

青森県・マダラ2検体 うち1件 23Bq/kg

秋田県・CS原乳2検体 Ge1.1および1.2Bq/kg以下

福島県郡山市・流通品たくあん漬け 20Bq/kg

千葉県流山市・ハッサク2検体 33および71Bq/kg

千葉県一宮町、長柄町・タケノコ4検体 すべて8.4~18Bq/kg

千葉県・原木シイタケ5検体 すべて18~75Bq/kg

新潟県・原木シイタケ 5.0Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ybpl.html