2013年

3月

21日

厚労省日報ダイジェスト3月21日(第604報)

3月21日は、宮城県沖マダラ3検体のうち1検体から

65Bq/kgが検出されました。また、千葉県松戸市と流山市

では柑橘類3種6検体が検査され、すべてから

23~69Bq/kgと高い数値が報告されています。
文末リンクの厚労省日報の検体通し番号839からは、横浜

市の流通品検査結果が掲載されており、放射性物質を含む

ブルーベリー、モモなどの果実や小麦粉などが加工されて

実際に市場に流通している様子がよくわかります。

 

厚労省日報ダイジェスト3月21日(第604報)

 

※基準値超過なし

 

岩手県・牛肉157検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

岩手県・原乳12検体 うち1件 1.2Bq/kg

宮城県・マダラ3検体 すべて6.9~65Bq/kg

宮城県花渕浜沖・ヒラメ 6.8Bq/kg

宮城県花渕浜沖・スズキ 1.6Bq/kg

宮城県・他海産物9検体 うち3件 0.5~4.6Bq/kg

山形県置賜地域最上川水系綱木川・イワナ 4.4Bq/kg

山形県庄内地域赤川水系大山川・ヤマメ 11Bq/kg以下

茨城県・CS原乳2検体 Ge0.84および0.98Bq/kg以下

千葉県与田浦・水産物3検体 うち1件 15Bq/kg

千葉県印旛沼・水産物2検体 うち1件 6.4Bq/kg

千葉県外房沖・スズキ 4.1Bq/kg

東京湾・スズキ 1Bq/kg

千葉県銚子市・マアジ 1.9Bq/kg

千葉県銚子市・マイワシ2検体 Ge0.86および0.87Bq/kg以下

千葉県多古町・サツマイモ Ge5.1Bq/kg以下

千葉県多古町・大和芋 Ge4.0Bq/kg以下

千葉県松戸市、流山市・柑橘類6検体 すべて23~69Bq/kg

千葉県富里市・春番茶(飲用状態) 0.52Bq/kg

千葉県・流通品マダイ 6.4q/kg

千葉県・流通品カブ Ge1.2Bq/kg以下

茨城県・流通品キウイ 4.5Bq/kg

三陸南部沖・流通品マコガレイ 1.2Bq/kg

茨城県日立鹿島沖・流通品マアジ 1.4Bq/kg

茨城県日立鹿島沖・流通品ヒラメ 8.3Bq/kg

福島県・流通品ゼリー(モモ) 6.2Bq/kg

岩手県・流通品ジャム(ブルーベリー) Ge1.1Bq/kg以下

宮城県・流通品ゼリー(ブルーベリー) 3Bq/kg

福島県・流通品モモ酢漬け Ge1.3Bq/kg以下

群馬県・流通品シイタケ 15Bq/kg

宮城県・流通品ゆず茶 16Bq/kg

福島県・流通品ソバの実 2.5Bq/kg

長野県流通品シカ肉 1.1Bq/kg

茨城県・流通品エビ佃煮 36Bq/kg

栃木県・流通品うどん(乾麺) 5.9Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xy7g.html