2013年

3月

19日

厚労省日報ダイジェスト3月19日(第603報)

3月19日は、北関東沖のマダラから最大56Bq/kg

報告された他、岩手県一関市野生フキノトウから

83Bq/kgと非常に高い値が検出されています。放射線量

の高い地域では特に、春の山菜に注意が必要です。

 

厚労省日報ダイジェスト3月19日(第603報)

 

※基準値超過なし

 

青森県・マダラ7検体 うち4件 3.1~56Bq/kg

青森県・他海産物8検体 いずれもGe0.92~14Bq/kg以下

青森県・流通品ワカサギ Ge16Bq/kg以下

岩手県・牛肉165検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

岩手県一関市・野生フキノトウ 83Bq/kg

山形県・CS原乳 Ge1.1Bq/kg以下

福島県郡山市・流通品調味梅漬け 7.2Bq/kg

茨城県・マダラ6検体 すべて21~67Bq/kg

茨城県・スズキ2検体 22および37Bq/kg

茨城県・サヨリ Ge0.91Bq/kg以下

茨城県・他海産物11検体 うち8件 1.2~28Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・ワカサギ 29Bq/kg

千葉県・原木シイタケ7検体 すべて20~32Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xub2.html