2013年

3月

14日

厚労省日報ダイジェスト3月14日(第600報)

3月14日は、栃木県渓流魚および淡水魚から基準値超過

数件報告されました。中禅寺湖では3検体中2検体が基準値超

過、残り1検体も52Bq/kgと高い数値です。他の基準値超過

検体も、いずれも日光市のものでした。

また、文末リンクの厚労省日報の検体通し番号726からは、横浜

市が検査した、流通品検査結果を見ることができます。特に今回

は関東圏の豚肉が30検体以上と見応えがあり、結果はいずれも

ゲルマニウム検出器にて2.0Bq/kg以下となっています。

 

厚労省日報ダイジェスト3月14日(第600報)

 

 基準値超過(6件)
  No. 161~163:栃木県産イワナ(Cs:130~150 Bq/kg)
  No. 165:栃木県産ヒメマス(Cs:130 Bq/kg)
  No. 166:栃木県産ブラウントラウト(Cs:210 Bq/kg)
  No. 264:千葉県産シイタケ(Cs:220 Bq/kg)

 

岩手県・牛肉129検体 うち2件 11および15Bq/kg

岩手県・原乳12検体 うち2件 1.2および1.7Bq/kg

茨城県・CS原乳3検体 いずれも1.11~1.19Bq/kg以下

茨城県・ハウス原木シイタケ4検体 うち3件 6.5~33Bq/kg

栃木県・渓流魚21検体 うち5件基準値超過(最大210Bq/kg)

 他3検体 18~80Bq/kg

栃木県・ハウスイチゴ8検体 いずれもGe3.3~5.1Bq/kg以下

千葉県・原木シイタケ4検体 うち1件基準値超過(220Bq/kg)

 他すべて13~37Bq/kg

千葉県大多喜町・タケノコ3検体 1.4~11Bq/kg

千葉県・野生猪肉6検体 うち5件 9~37Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xedh.html