2013年

2月

22日

厚労省日報ダイジェスト2月22日(第586報)

2月22日は、茨城県の水産物の検査結果が詳しく報告

されました。スズキ、マダラ2種はそれぞれ最大63Bq/kg、

56Bq/kg高い値が出ていますので引き続き注意が必要です。

また、千葉県の柑橘類からも高い数値が報告されていますが、

我孫子市の甘夏(45Bq/kg)だけでなく、遠く離れた木更津市の

ハッサクからも35Bq/kgが検出されていたのは意外な気がし

ました。種類として影響を受けやすいのでしょうか。

 

厚労省日報ダイジェスト2月22日(第586報)

 

※ 基準値超過なし

 

北海道・流通品マダラ 4.5Bq/kg

青森県・マダラ5検体 うち4件 0.42~15Bq/kg

岩手県・牛肉167検体 うち4件 11~26Bq/kg

岩手県・マダラ10検体 うち9件 2.1~31Bq/kg

岩手県和賀川水系・ウグイ2検体 6.4~11Bq/kg

岩手県・流通品牛乳5検体 うち3件 0.37~0.63Bq/kg

宮城県・菌床シイタケ Ge1.8Bq/kg以下

宮城県・菌床マイタケ 24Bq/kg

宮城県・マダラ3検体 うち2件 12Bq/kg

宮城県・ヒラメ4検体 うち2件 5.3および8.5Bq/kg

茨城県・サヨリ6検体 うち2件 0.57および0.58Bq/kg

茨城県・イシガレイ7検体 うち5件 3.3~29Bq/kg

茨城県・ウスメバル2検体 5.9および26Bq/kg

茨城県・スズキ4検体 すべて18~63Bq/kg

茨城県・ヒラメ7検体 うち6件 1.7~11Bq/kg

茨城県・コモンカスベ2検体 17~43Bq/kg

茨城県・マダラ11検体 うち10件 8.0~56Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・ワカサギ2検体 19~22Bq/kg

茨城県・マゴチ 30Bq/kg

埼玉県・原乳2検体 Ge0.44および0.78Bq/kg以下

千葉県・柑橘類4検体 すべて4.8~45Bq/kg

千葉県外房沖・スズキ 29Bq/kg

千葉県与田浦・水産物3検体 すべて8.1~19Bq/kg

山梨県・ニジマス 7.6Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002vr3q.html