2013年

2月

21日

厚労省日報ダイジェスト2月21日(第585報)

2月21日は栃木・東京・神奈川それぞれの水系で川魚の検査

が報告された他、千葉県外房沖スズキから65Bq/kgという

高い値が報告されました。茨城県では施設栽培の原木シイタケ

から5.5~23Bq/kgが検出されています。昨年までのように

基準値を大きく上回ることはなくなりましたが、引き続き傾向を

見守りたいところです。

 

厚労省日報ダイジェスト2月21日(第585報)

 

※ 基準値超過なし

 

北海道・スケトウダラ2検体 Ge0.74および0.91Bq/kg以下

北海道・マダラ3検体 うち1件 17Bq/kg

岩手県・原乳12検体 うち1件 1.3Bq/kg

茨城県・ハウス原木シイタケ5検体 うち4件 5.5~23Bq/kg

栃木県・天然川魚5検体 いずれもGe12~15Bq/kg以下

栃木県・CS原乳3検体 Ge2.5~3.1Bq/kg以下

千葉県外房沖・スズキ3検体 4~65Bq/kg

東京湾・スズキ 1.9Bq/kg

日立/鹿島沖・ブリ 2Bq/kg

東京都奥多摩町・ヤマメ 7.9Bq/kg

東京都八王子市・ヤマメ 9.3Bq/kg

神奈川県茅ヶ崎市・原乳 Ge0.38Bq/kg以下

神奈川県滑川村・ヤマメ 12Bq/kg

神奈川県南足柄市・キウイフルーツ 0.9Bq/kg

静岡県・流通品緑茶(飲用状態) 0.49Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002vr3q.html