2013年

2月

14日

厚労省日報ダイジェスト2月14日(第580報)

2月14日は、基準値超過も、他に目立った検出もなかったようです。

流通品では栃木県のいちご7検体がGe3.9~5.7Bq/kg以下の不検

出、その他では流通品精米の測定結果が10件報告されました。

実際に流通している精米の検査はあまり行われていないので、消費

者にとっては貴重な情報です。また、1検体だけですが山梨県の押し

麦も測定され、Ge4.9Bq/kg以下の不検出とのことでした。

他にもこういった検査が毎日実施されてほしいものです。

 

厚労省日報ダイジェスト2月14日(第580報)

 

※基準値超過なし

 

北海道・流通品スケトウダラ2検体 うち1件 0.93Bq/kg

北海道・流通品マダラ5検体 すべて1.3~7.7Bq/kg

栃木県・ハウスイチゴ7検体 いずれもGe3.9~5.7Bq/kg以下

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.5~2.9Bq/kg以下

千葉県・キンメダイ 1.4Bq/kg

千葉県・ビンナガ 0.65Bq/kg

千葉県・カツオ Ge0.97Bq/kg以下

山形県・流通品精米2検体 Ge2.2および3.0Bq/kg以下

秋田県・流通品精米4検体 Ge1.9~3.7Bq/kg以下

千葉県・流通品精米 3.3Bq/kg以下

茨城県・流通品精米 2.5Bq/kg以下

山梨県・流通品押し麦 Ge4.9Bq/kg以下

新潟県・流通品コメ2検体 Ge1.4および4.4Bq/kg以下

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002vbkx.html