2013年

2月

08日

厚労省日報ダイジェスト2月8日(第577報)

2月8日は前日に続き、基準値超過はありませんでしたが、

総検体数も少なめです。マダラはこの日も最大49Bq/kg

高い数値です。また、千葉県北部与田浦印旛沼水産

高い数値が続いていますので、注意が必要です。

また、東京都の検査にて北海道産牛肉から25Bq/kgの検出

が報告されましたが、測定に用いられたCsIという機器は

NaIシンチレーターよりも分解能が落ちるとのことですので、

数値が不安定な可能性があります。目の粗い測定器で限界

値ギリギリの検出の場合には、より精密な機器でのクロス

チェックも行ってほしいものです。

 

厚労省日報ダイジェスト2月8日(第577報)

 

※基準値超過なし

 

青森県・マダラ5検体 うち3件 8.4~23Bq/kg

青森県・原乳 Ge1.7~2.3Bq/kg以下

宮城県・原木シイタケ 6.7Bq/kg

宮城県・マダラ7検体 すべて7.7~49Bq/kg

宮城県・その他海産物9検体 うち8件 5.4~29Bq/kg

埼玉県・CS原乳2検体 0.5および0.7Bq/kg以下

千葉県八千代市・夏ミカン 29Bq/kg

千葉県富市・ハッサク 5.7Bq/kg

千葉県与田浦・水産物3検体 うち2件 6.8および17Bq/kg

千葉県印旛沼・水産物2検体 6.8および44Bq/kg

北海道・牛肉36検体 うち1件 25Bq/kg

神奈川県相模原市・流通品豆腐2検体 Ge3.3および5.4Bq/kg以下

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002v1q5.html