2013年

1月

15日

厚労省日報ダイジェスト1月15日(第559報)

1月15日は、北海道新潟県など、牛肉で今まであまり検出

が見られなかった地域を含め、1道5県で検出が報告されまし

た。数値は13~14Bq/kgが殆どで、最高値岩手県26Bq/kg

です。また、岩手県では流通品の清涼飲料水2検体から2.2

および4.1Bq/kgの検出が報告されましたが、具体的にどのよ

うな製品であったのかが気になります。詳細がわかりましたら

追ってご報告したいと思います。その他では、茨城県産流通品

レンコンからは、7Bq/kgの検出がありました。

 

厚労省日報ダイジェスト1月15日(第559報)

 

※基準値超過なし

 

青森県・マダラ11検体 うち7件 1.3~28Bq/kg

青森県・マダラ精巣4検体 うち1件 15Bq/kg

岩手県・流通品清涼飲料水5検体 うち2件 2.2および4.1Bq/kg

茨城県・牛肉279検体 うち1件 13Bq/kg

北海道・牛肉18検体 うち2件 13および14Bq/kg

新潟県・牛肉22検体 うち3件 13~14Bq/kg

岩手県・牛肉30検体 うち2件 14および26Bq/kg

栃木県・牛肉254検体 うち4件 13~20Bq/kg

群馬県・牛肉128検体 うち4件 13~18Bq/kg

千葉県・シマガツオ 0.64Bq/kg

千葉県・ブリ 2.0Bq/kg

千葉県・メバチ、ビンナガ 0.81および0.86Bq/kg

千葉県・スズキ 2.7Bq/kg

茨城県・レンコン 7Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002sqj2.html