2013年

1月

08日

厚労省日報ダイジェスト1月8日(第555報)

1月8日は全検査数1158のうち1089件牛肉でしたが、結果は

いずれも25Bq/kg以下の不検出でした。その他では茨城県沖の

魚類6検体から9.5~33Bq/kgの検出がありました。最高値はヒラメ

33Bq/kgです。新潟県長岡市では流通品ダイズが、1検体のみです

が、ゲルマニウム測定で7.7Bq/kg以下の不検出とのことでした。

茨城県産レンコン、千葉県沖キンメダイからも、それぞれ5.6Bq/kg

および2.4Bq/kgの検出が報告されています。

 

厚労省日報ダイジェスト1月8日(第555報)

 

※基準値超過なし

 

岩手県・原乳12検体 いずれもGe2.2~3.0Bq/kg以下

茨城県・マダラ2検体 16および23Bq/kg

茨城県・ヒラメ 33Bq/kg

茨城県・コモンカスベ 24Bq/kg

茨城県・ババカレイ(ナメタガレイ) 21Bq/kg

茨城県・マトウダイ 9.5Bq/kg

埼玉県・流通品生めん/ゆでめん9検体 いずれもGe2.7~7.3Bq/kg以下

茨城県・流通品レンコン 5.6Bq/kg

千葉県・流通品キンメダイ 2.4Bq/kg

新潟県長岡市・流通品ダイズ Ge7.7Bq/kg以下

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002sddc.html

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    manekineco (木曜日, 10 1月 2013 10:58)

    有益な情報をありがとうございます。当方被災地に住み食品の汚染は気になっても、チェックする余裕がなかったり...。まとめていただきとても助かります。たいへんだと思いますが、ぜひ続けていただきたいと思います。